歴史から文化、自然まで楽しめる海洋博公園(海洋文化館、熱帯ドリームセンター)

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2013.12.02
 最終更新日:2024.03.27

歴史から文化、自然まで楽しめる海洋博公園(海洋文化館、熱帯ドリームセンター)

「歴史・文化のエリア」にある2013年10月にグランドオープンした海洋文化館では、海洋民族の歴史や文化を紹介しており、約750点にのぼる展示資料を航海や食、音楽などのテーマごとに展示している。また、人びとがオセアニアの島々に移り住んだ壮大なストーリーを大型スクリーンと床面地図で紹介したダイナミックな映像も迫力満点。

海洋博公園の海洋文化館


プラネタリウムホールでは、最大恒星数1億4千万個に及ぶ美しい星空をドームスクリーンいっぱいで表現。
「世界最高の星空」をリクライニングシートでくつろぎながら鑑賞するのがおススメ。
季節にあわせた沖縄の星空と、沖縄に伝わる星に関する民話も上映しているので、何度訪れても楽しめます。

プラネタリウムホール


熱帯・亜熱帯の花々が咲き乱れる「熱帯ドリームセンター」
温室内ではランをはじめとした熱帯・亜熱帯の花々が咲き乱れ、非日常的な別世界が広がっています。

海洋博公園の熱帯ドリームセンター

蘭

蘭いろいろ


たくさんの花々を堪能した後はトロピカルフルーツカフェ「スコール」でひと息ついてはいかが。
カフェメニューでは、海洋博公園のスタッフが考案した「月桃ゼリー」がおススメ。
月桃は沖縄ではサンニンと呼ばれ、ポリフェノールが赤ワインのなんと約34倍。
月桃の香りを、温かいジャスミン茶と一緒にどうぞ。

ジャスミン茶とデザート

 

海洋博公園

住所 /
沖縄県国頭郡本部町石川424番地
TEL /
0980-48-2741
FAX /
0980-48-3339
Webサイト /
https://oki-park.jp/kaiyohaku/
「海のエリア」は、沖縄美ら海水族館、イルカショーが人気のオキちゃん劇場、マナティー館、ウミガメ館等があります。
記事はこちら→海洋博公園(沖縄美ら海水族館他)
 

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事