ふわふわ♪ 果実感あふれるかき氷「かんなplus【北谷】」

Reading Material

食べる

初回投稿日:2022.07.31
 最終更新日:2024.05.23

ふわふわ♪ 果実感あふれるかき氷「かんなplus【北谷】」

夏の風物詩といえば、火照った身体を内側から冷やしてくれる「かき氷」。

「不快な暑さを忘れたい」そんな時におすすめしたいのは、沖縄県北谷(ちゃたん)町の宮城(みやぎ)海岸沿いにある「かんなplus」です。

宮城(みやぎ)海岸沿いにある「かんなplus」

オーナーの田中さんは、かき氷歴14年。もともとは東京の三軒茶屋でかき氷専門店を営んでいましたが、その頃から「年間を通して温暖な気候の沖縄でかき氷屋さんが出来たら…」という想いがあり、沖縄に移住。ここ数年間でかき氷が食べられるお店が増えた沖縄県ですが、田中さんが移住したばかりの頃は専門店が少なく「沖縄に住む方たちに、かき氷のおいしさを知ってほしい」と、かんなplusをオープン。

かき氷

こちらのかき氷は氷と自家製シロップ(ソース)のバランスが絶妙で、最後の一口まで「おいしい」を堪能することができます。

かき氷のメニュー

沖縄県産の食材や旬の素材を使用したかき氷のメニューは常時15種類。季節のフルーツを使った「本日の気まぐれかき氷」や、小さなサイズの「おためしかき氷」もあり、「どれを食べようか」選ぶ楽しみも、また幸せなひととき。

人気の「沖縄マンゴー」

観光客から人気の「沖縄マンゴー」は、八重瀬(やえせ)町産のマンゴーを贅沢に使用したかき氷。ピュレ状になったマンゴーソースはとろとろで濃厚。

人気の「沖縄マンゴー」

なめらかな舌触りとコクが感じられるマスカルポーネも加わり、色彩的にも美しく、満足感のある仕上がりになっています。

「沖縄ドラゴンフルーツ ヨーグルト&たんかん」

色鮮やかなピンク色が目を引く「沖縄ドラゴンフルーツ ヨーグルト&たんかん」も、ファンの多いメニューのひとつ。

「沖縄ドラゴンフルーツ ヨーグルト&たんかん」

こちらはドラゴンフルーツとヨーグルトを混ぜ合わせたソースが氷の上からたっぷりとかけられているだけでなく、中からはたんかんのソースが染み込んだかき氷が。

ドラゴンフルーツの種のプチプチとした食感と、強調し過ぎない優しいトロピカル感、甘酸っぱさが織り混ざった一品です。

スロトー

素材の持ち味を損なわないよう、シロップはギリギリの甘さに仕上げているのもかんなplusのこだわり。溶けてしまってもジュースのように飲めるので、後半はストローで飲み干しましょう。

かんなplusの店内

海からの風が心地よく感じられる店内は、かき氷を食べ終わる頃に体が冷え切って「あぁ、寒い」とならないよう、冷房はあえてオフに。このさりげない気遣いは、体温調節の難しい真夏に嬉しいですね。

濃厚なのにさっぱりと食べられるかんなplusのかき氷を、あなたもこの夏味わってみませんか?
 

関連する記事

かんなplus

住所 /
沖縄県中頭郡北谷町宮城1-722
電話 /
098-988-5688
営業時間 /
12:00〜19:00
定休日 /
不定休(SNSで確認)
HP /
https://www.instagram.com/kanna_plus/

舘 幸子(たち さちこ)

同じカテゴリーの記事