【沖縄】やんばるで食べたいおすすめグルメ8選

Reading Material

食べる

初回投稿日:2022.08.01
 最終更新日:2024.03.27

【沖縄】やんばるで食べたいおすすめグルメ8選 クリップする

沖縄本島北部、"やんばる"と呼ばれる自然豊かなエリアのグルメスポットをご紹介します!

地元食材を使った食堂や緑に囲まれたカフェなど、地元の方や観光客に愛されるおすすめのお店ばかりです。ランチや旅のひとやすみにお役立てください。

1.【大宜味村】打ちたて・湯でたての日本蕎麦と大盛りの天ぷら「峠の麺処 江洲の花」

 

江洲の花の蕎麦メニュー

県産蕎麦が有名な産地大宜味(おおぎみ)産の新蕎麦が食べられるお店。挽きたて・打ちたて・湯でたての蕎麦を味わえます。ざる蕎麦セット(並)を注文すると、瑞々しい湯でたてのざる蕎麦に、6種盛りの小鉢、揚げ豆腐、さらにざるいっぱいに盛られた天ぷらが付いてきます。

江洲の花の天ぷら

大宜味産のエリンギやインゲン、ズッキーニや地元産の椎茸、絹さや、ニンジン、フーチバー(ヨモギ)などカラッと揚げられた旬な野菜が次々と出てくるので、満腹になること間違いなしです。
 

関連する記事

江洲の花

住所 /
沖縄県国頭郡大宜味村大保326-224
TEL /
0980-43-3040
定休日 /
月・火・水曜

2.【大宜味村】彩り豊かな島野菜の郷土料理「笑味の店」

 

笑味の店のメニュー

沖縄の郷土料理を地元の新鮮素材でアレンジしたお料理が食べられる「笑味の店」。管理栄養士でもある店主の笑子さんが畑で育てたミネラルたっぷりの島野菜をふんだんに使ってメニューを提供。どれも滋味深く栄養満点です。

笑味の店の長寿膳

代表する人気メニューは「長寿膳」。煮物や和え物、揚げ物、焼き物など15種類前後の料理はいずれも大宜味村で昔から食べられてきた懐かしい味です。もう一つのおすすめは、“おまかせランチ”という意味の「まかちくみそーれ」。季節ごとのフレッシュな味や香りを多様に楽しむことができます。

関連する記事

笑味の店

住所 /
沖縄県大宜味村大兼久61
TEL /
0980-44-3220
営業時間 /
11時30分~16時00分
定休日 /
火曜・水曜日・木曜日
Webサイト /
http://eminomise.com

3.【今帰仁村】今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ専門店「長堂屋」

 

長堂屋の今帰仁アグーしゃぶしゃぶ

琉球在来種の遺伝子を守り続ける唯一の豚”今帰仁アグー”を美味しく頂くことができる専門店「長堂屋」。なかでも人気のメニューは「今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ」です。さっとお湯をくぐらせ口へ運ぶと、上質な甘みが広がります。肉質は柔らかく、お肉の旨味はしっかりしつつもさっぱりしていて臭みがありません。

長堂屋の今帰仁アグーしゃぶしゃぶ

添えられた野菜もやんばる産で、お肉同様モリモリ食べられます。しゃぶしゃぶのほかにも今帰仁アグー豚の七輪焼き肉やハンバーグ、パスタ、カレーなどさまざまなメニューがあるので気分に合わせたお食事を楽しめます。

関連する記事

今帰仁アグー料理一式長堂屋【本店】

住所 /
〒905-0415 沖縄県国頭郡 今帰仁村玉城710-1
TEL /
0980-56-4782
営業時間 /
17時00分~22時00分
定休日 /
水曜日
P /
あり
Webサイト /
https://nakijin.net/

4.【今帰仁村】地元の新鮮野菜で作った創作料理。道の駅に隣接する「山原食堂Kuni」

 

山原食堂Kuniの今帰仁野菜と島豚のシャージャー麺

「山原食堂Kuni」では、隣接する「今帰仁の駅そーれ」で仕入れた新鮮なやんばるの食材を使った創作料理を味わうことができます。一番人気は有機デュラムセモリナパスタを使った「今帰仁野菜と島豚のジャージャー麺」。シャキシャキ生野菜と酸味のあるフレッシュなトマト、自家製の島豚の肉味噌を混ぜながらいただきます。

山原食堂Kuniの春巻き

島豚とエビ、ニラ、ネギなど季節の地元野菜を包んであげた特製揚げ春巻もおすすめです。お好みでからし醤油か自家製辛味ダレをかけて召し上がれ。

関連する記事

山原食堂Kuni

住所 /
沖縄県国頭郡今帰仁村玉城157
TEL /
090-1702-9514
営業時間 /
12時00分~15時00分、
18時00分~21時00分(月曜日以外)
定休日 /
日曜

5.【今帰仁村】丘の上で体にやさしい和食ランチ「カフェこくう」

 

カフェこくう外観

丘の上に佇む赤瓦屋のちいさなカフェ。木をふんだんに使った店内には大きな窓と縁側があり、沖縄のうつくしい風景を眺めながらご飯を頂くことができます。

カフェこくうのランチプレート

ぜひ食べてほしいのはやさしい和食のランチプレート。ヘルシーで素材そのものの味を堪能できるお料理です。地元の農家から仕入れた野菜がいきいきと調理され、瑞々しく体を満たしてくれますよ。

関連する記事

カフェこくう

住所 /
沖縄県今帰仁村字諸志2031-138 今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
TEL /
0980-56-1321
Webサイト /
https://www.instagram.com/cafe_koku_okinawa/?hl=ja

6.【本部町】地元の海ぶどうとアグーの贅沢などんぶり「fuu cafe」

 

フウカフェテラス

本部町瀬底島(せそこじま)にある南国の木々に囲まれたくつろぎ度満点の「fuu cafe」。広々としたお庭には蝶がひらひらと舞い、南国ならではのバナナの木やパッションフルーツの木がテラスを囲います。

フウカフェ料理

お料理は海のものも畑のものも、近隣で生産されるやんばる食材が中心で、なかでも目を引くのが「海ぶどうとアグーの丼仕立て」です。ぷちぷちとした本部産の海ぶどうと、まる1日煮込んだ甘くやわらかいアグー豚のほほ肉がたっぷり。食後は自家焙煎のコーヒーとケーキでくつろいでください。
 

関連する記事

fuu cafe(フウ カフェ)

住所 /
沖縄県本部町瀬底557
TEL /
0980‐47‐4885
営業時間 /
11:00~16:00
営業日 /
水曜・木曜日(7~9月は無休)

7.【本部町】キンキンに冷えた甘酸っぱい真っ赤なジュース「アセローラフレッシュ パーラー」

 

アセローラフレッシュ パーラーのアセロラドリンク

みずみずしい赤色そのままの真っ赤なアセローラドリンクがいただけるパーラー。原料のアセローラは、100%沖縄・本部町産で、5月~11月には収穫したてのアセローラが近隣の農家さんの手で次々と運び込まれてきます。

アセローラ

糖度の高い沖縄産のアセローラが最も甘くなるのは、7月~8月の真夏シーズン。キンキンに冷やされ、濃厚でありながらスッキリした甘酸っぱさが火照った喉に涼感を運んでくれますよ。
 

関連する記事

アセローラフレッシュ パーラー

住所 /
沖縄県国頭郡本部町並里52-2
TEL /
0980-47-2505
営業時間 /
9:00~17:00
定休日 /
木曜日
P /
あり

8.【名護市】やんばる産の豚肉専門店「満味」

 

満味のやんばる島豚メニュー

琉球在来種のブランド豚・あぐーと黒豚をかけあわせた「やんばる島豚」を、炭火七輪焼き・しゃぶしゃぶ・伝統料理・創作料理で食べられるお店です。メニューは、やんばる島豚 厚切りタン、胃・小腸・大腸・豚足のコラーゲン巻き揚げ、ホルモンを使った沖縄の伝統料理・中味汁をクッパ風に仕立てた中味汁クッパなど。

満味の島豚メニュー

野菜も地元やんばる産にこだわり、食材の県産率は90%以上と沖縄を存分に満喫できます。
 

関連する記事

島豚七輪焼 満味

住所 /
沖縄県名護市伊差川251
TEL /
0980-53-5383
営業時間 /
17時00分~21時00分
定休日 /
月、日
Webサイト /
https://manmi-yanbaru.com/
自然に囲まれたやんばるは、ゆっくりと時間を過ごせるお店がたくさんあります。北部観光の際にぜひ立ち寄ってみてください。
 

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事