帰りの飛行機の中で食べたい!沖縄のテイクアウトグルメ

Reading Material

おすすめ

初回投稿日:2015.11.17
 最終更新日:2024.02.28

帰りの飛行機の中で食べたい!沖縄のテイクアウトグルメ クリップする

日数の限られている旅行中だからこそ、1回の食事を大切にしたいですよね。最終日は、沖縄からの帰りに機内にテイクアウトしたフードを持ち込んで食事するのはいかがでしょうか?旅の余韻を楽しみながら、最後のオキナワンフードを味わって下さい。

① 沖縄B級グルメ界の重鎮「オムタコ」

まず最初にご紹介するのは、多くのダイバーが集まるスポット=恩納村(おんなそん)の国道58号線沿いにお店を構える『きむじなぁ』です。沖縄B級グルメ界で有名なこちらのお店の看板メニューは、オムライスとタコスの両方が1度に味わえてしまう「オムタコ」。2013年に恩納村グルメグランプリでグランプリを獲得しています。

「オムタコ」

シャキシャキ食感のキャベツとピリ辛ミートの上には、県産卵を使用したふわトロオムレツがのせられています。モッツアレラチーズやベーコン、ほうれん草、アボカド、照り焼きチキンなどのトッピングもありますので、お好みで様々な具材を選んでみて下さい。中でも人気のあるトッピングはアボカドとベーコン、モッツアレラチーズだそうです。イートイン、テイクアウトともに可能ですので、空港に戻る前にぜひ寄ってみて下さい。

賞状

関連する記事

タコライスCafe きじむなぁ

住所 /
沖縄県恩納村恩納6092-1
電話 /
098-966-8389
Webサイト /
http://www.omutaco.com
定休日 /
年中無休
営業時間 /
11:30〜20:00(L.O. 19:30)

②沖縄でも珍しい、タコライス専門店

次は宜野湾市真栄原(ぎのわんし まえはら)にあるタコライス専門店『RuLers TACORiCE(ルーラーズ タコライス)』をご紹介しましょう。タコライスが食べられる飲食店は沢山ありますが、専門店は県内でも珍しく、注目を集めています。ボリューム控えめのタコライスは小腹を満たしたい時にぴったり。

タコライス専門店『RuLers TACORiCE(ルーラーズ タコライス)』のタコライス

テリヤキタコライスやシーザータコライス、ABC(アボカド・ベーコン・チーズ)タコライス、BBQタコライスなど8種類のタコライスの中からお好きなものをお選びください。細くカットされたレタスはふわふわ食感で、他の具材ともよくマッチします。タコライスはもちろんテイクアウト出来ます。サイドメニューのシナモンチュロスと一緒にお持ち帰りして、ぜひ帰りの機内の中で味わってみて下さい。

タコライス専門店『RuLers TACORiCE(ルーラーズ タコライス)』の店内

 

関連する記事

ルーラーズ タコライス (RuLers TACORiCE)

住所 /
沖縄県宜野湾市真栄原3-8-2 サンライズビル 1F
電話 /
098-988-9225

③沖縄のご当地おにぎり「ポークたまごおにぎり」

牧志第一公設市場のすぐ近くに、毎日朝から人が集まる人気店があります。ポーク(ランチョンミート)と玉子焼きを挟んだ「ポークたまごおにぎり」は、かなり昔から沖縄ではポピュラーな食べ物として定着していました。そんなポークたまごおにぎりの専門店はオープンと同時に地元の人々が訪れ、一気に人気店の仲間入りに。観光シーズンや週末になると、お店の外まで行列ができることも!

「ポークたまごおにぎり」

ポークたまごおにぎりに自家製のあぶらみそや高菜、しゃけ、昆布の佃煮などの定番具材から、生姜焼きやエビフライなど珍しいメニューも揃っています。 出来たてはもちろん、冷めても美味しいポークたまごおにぎりはテイクアウトフードとしてぴったりですね。

「ポークたまごおにぎり」

関連する記事

ポーたま牧志市場店

住所 /
沖縄県那覇市松尾2-8-35
営業時間 /
8:00~18:00
定休日 /
年中無休
Webサイト /
http://porktamago.com
帰りの飛行機の中で食べられる沖縄のテイクアウトご飯をご紹介しました。「家に帰るまでが旅行」です。機内で沖縄のテイクアウトご飯を食べながら、楽しかった沖縄旅行の余韻に浸って下さい。

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事