【沖縄】おいしい肉料理が食べられる人気店12選

Reading Material

食べる

初回投稿日:2021.12.12
 最終更新日:2024.04.09

【沖縄】おいしい肉料理が食べられる人気店12選 クリップする

ステーキ、しゃぶしゃぶ、ソーセージに山羊料理。お肉を通して沖縄のカルチャーや県産素材を堪能できるお店を集めました。地元の人に愛される老舗のステーキハウスや、県産高級ブランド肉を味わえる専門店など、シーンや気分にあわせてお楽しみください。
 

1.【那覇/ステーキ】ジャッキーステーキハウス

 

ステーキ

多くのファンが押し寄せる超有名店。店内には、焼きたてのステーキの匂いと活気があふれています。一番人気はテンダーロインステーキ。外は香ばしく、中からは肉汁が溢れ出すジューシーなステーキが、熱々に熱した鉄板に乗ってテーブルへと運ばれます。ナイフでするすると切れる柔らかさで、かむほどににじみ出る赤身肉の旨味はソースがいらないほど。

ジャッキーステーキハウスの店内

90歳を超えたおじいちゃんが週に何回も食べに来たり、親子三代で通う常連客もいたり。変わらない味で地元でも愛される大衆食堂のようなステーキハウスです。

 

関連する記事

ジャッキーステーキハウス

住所 /
沖縄県那覇市西1-7-3
TEL /
098-868-2408(予約不可)
営業時間 /
11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 /
毎月第2、第4水曜日、1月1日と旧盆(ウークイ)
駐車場 /
あり
Webサイト /
https://steak.co.jp/pages/introduction

2.【那覇市/ステーキ】ステーキハウス88 辻本店

 

ステーキ

Tボーン、テンダーロイン、サーロイン、ヒレ、リブロース、ミスジ、石垣牛、和牛、トリプルとお肉の名前がずらりと並ぶラインナップ。店内の雰囲気はカジュアルですが、品質に妥協はありません。



和牛と石垣牛はA4・A5ランクのみ。レギュラーの牛肉は外国産ですが、そのときどきで品質のいいものを厳選。ステーキのソースには、オーソドックスなA1ソースとNo.1ソースに加え、お店のキッチンで生まれた県産にんにく100%のにんにくじょうゆとシークヮーサードレッシングがそろい、こってり、さっぱり、どちらの味も楽しめます。

関連する記事

ステーキハウス88 辻本店

住所 /
沖縄県那覇市辻2-8-21
TEL /
098-862-3553
営業時間 /
11:00~翌2:00(翌1:00 L.O.)
テイクアウト 11:00~翌1:00 L.O.
デリバリー 18:00~21:30 L.O.
定休日 /
年中無休(年末年始・旧盆・荒天時は要問合)
Webサイト /
https://s88.co.jp/
駐車場 /
有:専用24台(専用駐車場無料)
コインパーキング式(無料券をお渡ししています。)

3.【那覇市/ステーキ】サムズバイザシー那覇市小禄バイパス店

 

ステーキ

1970年創業。アメリカ統治時代からの歴史を誇り、県内8店舗を展開するウチナンチュー御用達のお店です。小禄バイパス店は、主役のステーキに加え、新鮮なシーフードも揃えたバリエーション豊富なメニューが自慢です。

サムズバイザシーの店内

何はともあれ肉、という方は「サムズリブロースステーキ“特L”サイズ」がイチオシです。ステーキの中で最もコクがあり、味わい深い最上級のリブロースをアツアツでサーブ。程よい柔らかさに潜むジューシーで奥行きのある肉汁がたまりません。シーフードも堪能したい方は、ステーキとお魚とのコンビネーションで召し上がれ。

関連する記事

サムズバイザシー那覇市小禄バイパス店

住所 /
沖縄県那覇市具志3-25-5
TEL /
098-857-0339
営業時間 /
ランチ :11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00)
弁当販売:10:30~13:00
定休日 /
年中無休
Webサイト /
http://www.sams-okinawa.jp/by_the_sea/naha.html

4.【那覇市/串焼き】新小屋(アラコヤ)

 

やきとり

口コミで評判が広がった人気店。豚のもつ焼きをメインメニューに、タンやレバーなどの定番から、のどがしら、ふえがらみ(動脈)、リップ(唇)などなかなか出合えない希少部位が揃っています。もつ焼きには備長炭を使い、遠赤外線効果でふっくら香ばしく焼き上げます。独特な歯切れの良さと繊細な風味、コクと旨みが口の中に広がりますよ。


シャルキュトリーの盛り合わせ

初めて訪問する方へのお薦めは、山原島豚を使ったハムや豚の血とホルモンのパテ、豚タンスモーク、てびち(豚足)のテリーヌなど自家製の豚肉加工肉と、イベリコ豚のサラミやチョリソー、パルマ産生ハムなど‘食べたい’が全部のった「シャルキュトリーの盛り合わせ」。間違いなくお酒が進みます。

関連する記事

新小屋

住所 /
沖縄県那覇市安里388-10
TEL /
098-882-3034
営業時間 /
月〜土 17:00〜24:00
日・祝 17:00〜23:00
定休日 /
不定休
Instagram /
https://www.instagram.com/aracoya_sakaemati/?hl=ja

5.【那覇市/しゃぶしゃぶ】紺(kou)

 

しゃぶしゃぶ鍋料理

鉄板焼の老舗『ステーキレストラン碧(へき)』がオープンしたしゃぶしゃぶ専門店。ディナーメニューは「しゃぶしゃぶ鍋料理」からお好みで、沖縄県が誇る、牛・豚・鶏、名うての県産ブランド肉を、一度で贅沢に堪能できます。

しゃぶしゃぶ鍋料理

まろやかで柔らかい肉質の「おきなわ和牛」、豚特有の臭みが無く脂にまで甘み・旨みのある「島豚あぐー豚」、さっぱりした脂質と柔らかくて弾力のある「久米島赤鶏」。沖縄のブランド肉を、あれもこれもばっちり味わえます。野菜やフルーツも、採れたて新鮮な沖縄県産を楽しめますよ。

関連する記事

しゃぶしゃぶ 紺kou 東町本店

住所 /
沖縄県那覇市東町19-25
TEL /
098-917-3200
営業時間 /
11:00~23:00(ランチ11:00~14:00)
定休日 /
年中無休
Webサイト /
http://kou.okinawa/index.html

6.【那覇市/山羊料理】Bistro Le Bon Gout(ビストロ ル・ボン・グー)

 

コッパ・ロマーナ

ヒージャー汁(山羊汁)や山羊刺しを食べる文化のある沖縄で、フレンチ&イタリアンにアレンジをした、ワインによく合う山羊料理を提供するビストロ。豚肉と山羊の肉、皮を山羊のゼラチン質だけで固めたイタリア風煮凝り「コッパ・ロマーナ」は、ほんのりクセを残しつつも抵抗なくお腹に収まってしまう美味しさ。

山羊の赤ワイン煮

表面を強火で焼き上げた後に真空調理をした「山羊のカルパッチョ」は全くクセがなく、味も食感もまるでローストビーフのようです。あえて山羊独特の風味とクセを出すため、山羊の肉と一緒にホルモンを煮込んだ「山羊の赤ワイン煮」は、口に含んでから時間差でふわっと香りが立ちあがる、赤ワインの進む一皿です。

関連する記事

Bistro Le Bon Gout

住所 /
沖縄県那覇市安里379-15
TEL /
098-963-9088
営業時間 /
18時00分~0時00分
定休日 /
火曜日
Webサイト /
https://lebongout.ti-da.net/

7.【浦添市/ソーセージ】プカプカプーカ

 

自家製ソーセージ

県産豚肉100%にこだわり続けた自家製ソーセージのお店。定番の「口笛ポークウィンナー」をはじめ、蹄の形をしたピリ辛ソフトチョリソー、たっぷりバジルを練り込んだ香り高いソーセージ、季節によって味わえる島らっきょうのソーセージ、ほうれん草とキノコの風味をギュッと詰め込んだ森のソーセージなどバラエティ豊かな品揃え。どれも素材を生かしたシンプルな、余計なものが何一つ無い、信頼おける味です。

ホットドッグ

可愛らしい外国のデリカテッセンの雰囲気漂う店内では、口笛ソーセージを挟んだホットドッグの販売もしているのでドライブのお供にぜひ

関連する記事

食品加工店 プカプカプーカ

住所 /
沖縄県浦添市仲間1-2-2コーポ西原105
TEL&FAX /
098-917-4587
営業時間 /
11:30-19:00(LO.18:30)
定休日 /
日曜・祝不定
Webサイト /
http://www.pukapukapu-ka.com

8.【浦添市/グリルチキン】ブエノチキン

 

グリルチキン

沖縄の人なら誰もが知っていると言っても過言ではないほど、地域に親しまれ愛されている若鶏の丸焼き専門店。沖縄北部で育った「やんばる若鶏」を、にんにくとお酢、オレガノを使った特製のオリジナルのタレに二日間漬け込み、ロースターで二時間かけてじっくり焼き上げます。

グリルチキン
チキンと一緒に添えられたおすすめのアレンジレシピはチャーハン、サンドイッチ、パスタなどバリエーション豊富。大人気ですぐ売り切れちゃうので、買いに行く時は電話予約した方が確実に購入できます。

関連する記事

ブエノチキン

住所 /
〒901-2121 沖縄県浦添市内間2丁目11−15
TEL /
098-876-0452
営業時間 /
AM10:00〜PM5:30
定休日 /
月曜・正月以外
Webサイト /
https://www.buenourasoe.com/
facebook /
https://www.facebook.com/buenourasoe/

9.【北中城/ステーキ】エメラルド

 

リブステーキステーキ

ハンバーグやサイコロステーキなど肉料理のたくさんあるメニューの中で、おすすめは450gのジャンボプレミアムリブステーキ。歯ごたえたっぷりの肉々しいステーキは肉を一日寝かせ、味をまろやかにした上で特製のタレに一日つけ込んでから焼き上げます。

エメラルドの店内

特にプレミアムリブステーキは上位ランクの肉の中でも脂身と赤みのバランスがいいものを厳選。国産のものに比べ脂身が多く無いので重くならず、ペロリと平らげてしまいます。店内の窓から見降ろせる中城湾(なかぐすくわん)の景色も、開放感に溢れていて気持ちいいですよ。

関連する記事

パブラウンジエメラルド

住所 /
沖縄県北中城村字島袋311
TEL /
098-932-4263
営業時間 /
11:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日 /
年中無休

10.【沖縄市/ソーセージ】TESIO

 

ハム・ソーセージの詰め合わせ

ハム・ソーセージのスペシャリティショップ。沖縄では初めてといえる本格的なドイツ製法で、クリーミーでなめらかな食感をつくり上げています。特におすすめしたいのは、泡立てられた生地のようにふんわりとした食感の白いソーセージ「ヴァイスヴルスト」。あっさりすっきりした味わいが特徴で、お肉がそれほど得意でない人にもぜひ味わってもらいたい一品です。

スライスソーセージ

他にも、オリーブとドライトマトのスライスソーセージ、自然に限りなく近い豚肉本来の美味しさを楽しめるホワイトハム、熟成させた肩ロースにエスプレッソをふりかけてスモークしたビターな味わいのエスプレッソ、舌の上ですーっと溶けるような県産和牛のコーンド・ビーフなど、どれも魅力たっぷりです。

関連する記事

TESIO

住所 /
沖縄県沖縄市中央1-10-3
TEL /
098-953-1131
営業時間 /
11:00~18:00
定休日 /
月曜日
Webサイト /
https://tesio.okinawa
Instagram /
https://www.instagram.com/tesio_sausage/

11.【名護市/やんばる島豚】満味

 

やんばる島豚

琉球在来種の高級ブランド豚・あぐーと黒豚をかけあわせた「やんばる島豚」を、炭火七輪焼き・しゃぶしゃぶ・伝統料理・創作料理で食べられるお店。足跡と鳴き声以外のすべての部位・16種類を楽しむことができます。

やんばる島豚

メニューは、やんばる島豚 厚切りタン、胃・小腸・大腸・豚足のコラーゲン巻き揚げ、ホルモンを使った沖縄の伝統料理・中味汁をクッパ風に仕立てた中味汁クッパなど。野菜も地元やんばる産にこだわり、食材の県産率は90%以上と、沖縄を存分に満喫できるお店です。

関連する記事

島豚七輪焼 満味

住所 /
沖縄県名護市伊差川251
TEL /
0980-53-5383
営業時間 /
17:00-23:00(L.O. Food22:00 Drink22:30)
定休日 /
火曜日
駐車場 /
20台

12.【今帰仁村/しゃぶしゃぶ】長堂屋

 

今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ

琉球在来種の遺伝子を頑なに守り続けている唯一の豚「今帰仁アグー」を美味しく頂くことができる専門店。人気メニューは「今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ」。さっとお湯をくぐらせ口へ運ぶと、上質な甘みが広がります。肉質は柔らかく、お肉の旨味はしっかりしつつさっぱりしていて臭みがありません。

今帰仁アグーのしゃぶしゃぶ

野菜もやんばる産。お肉同様、モリモリたくさん食べられます。調味料は化学調味料や添加物などを使わずすべて自家製。しゃぶしゃぶに使うポン酢はシークワーサー、薬味にはシークワーサーの皮と島とうがらしで作ったシンプルな味付けです。しゃぶしゃぶのほか、今帰仁アグー豚の七輪焼き肉やハンバーグやパスタ、カレーなどメニューも豊富です。

関連する記事

長堂屋

住所 /
〒905-0415 沖縄県国頭郡 今帰仁村玉城710-1
TEL /
0980-56-4782
営業時間 /
17時00分~22時00分
定休日 /
水曜日
P /
あり
Webサイト /
https://nakijin.net/
牛肉、豚肉、鶏肉に山羊肉など、沖縄ならではのお肉は意外とたくさんあります。ランチやディナーにぜひご賞味ください。

※それぞれのスポットの情報は取材当時のものです。
 最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認ください。

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事