いつもの食事にスパイスをプラス!沖縄にあるユニークなスパイス屋さん

Reading Material

買う

初回投稿日:2015.03.25
 最終更新日:2023.12.03

いつもの食事にスパイスをプラス!沖縄にあるユニークなスパイス屋さん クリップする

子どもの頃から料理をすることが大好きで、旅先では観光地よりも調理道具屋さんや市場、地元のスーパーをまわりたい沖縄CLIP特派員のブロガーさちこです。

 

沖縄県那覇市にある国際通りの中心辺り、ホテルJALシティ那覇と沖縄ファミリーマートの間を小さな角を曲がって少し歩くと「ん??異国の香りが...」

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

ここはスパイスとハーブをあつかう、ちょっと珍しいお店「ハレノヒ商店」です。

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

今や多くの香辛料がスーパーマーケット、輸入食品店などでも扱われていますが「このスパイスはどうやって使ったら良いですか?」と店主の戸田さんに気軽に相談しながら選ぶことができるハレノヒ商店は貴重な存在。

 

量り売りなので「ちょっと試しに5gだけ購入してみよう」ということも可能で助かります。

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

 

戸田さんのイチオシは13種類のスパイスをブレンドした「オリジナル・カレーミックス」。市販されているカレールーとは断然香りが違い、インド料理店で食べることが出来るスパイスの効いたカレーが自宅で楽しめるのだそう。

 

「騙されたと思って使ってみて下さい」とのことで、今回私も購入してみました!

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

胡椒・クミン・クローブ・ナツメグ・スターアニス(八角)、ローズマリー・オレガノ、バジル…… 世界には多くのスパイスとハーブが存在し、現在世界中で使われているスパイス&ハーブは350~500種類もあるのだとか! そしてそのうちの約100種類が日本で使われているそうです。

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

料理の風味をアップさせたり、肉類や魚介類の臭み消しや香りづけに利用されるだけでなく、古くから「薬」として使われてきたものもたくさんあります。例えば風邪薬の葛根湯にはシナモンやジンジャー、リコリスなどが調合されています。

 

スパイスを美味しく取り入れて美人になりましょう。沖縄県那覇市にあるちょっと変わったスパイス屋さんをご紹介。

 

スパイス&ハーブはその他にも疲労回復、血行促進、食欲増進、消化不良、抗菌作用、さらには不眠症の改善や代謝機能を高め、また老化を防ぐ抗酸化作用など様々な効果が期待できるので、使い分けが出来るようになれば病院へ行く回数が減らせるかもしれません。

 

今回購入したスパイスを使ってササッと1品。

 

消化不良や血行促進効果のあるクローブとスターアニスを加えて炒め煮したひき肉、ザーサイ、食べるラー油、パクチーを豆腐麺と和えました。スパイスの香りが効いていて紹興酒にぴったり!

美味しいスパイスを沖縄で味わおう「ハレノヒ商店」

そうそう、ハレノヒ商店では2007年にギネスブックに登録された世界一辛い唐辛子のパウダー「ジョロキアパウダー」も販売されていますので、勇気のある方はぜひお試しを。

ハレノヒ商店

住所 /
沖縄県那覇市牧志1-2-19 (なはしまきし)
電話 /
098-911-2609
営業 /
14:00~19:00
定休日 /
日曜日

舘 幸子(たち さちこ)

同じカテゴリーの記事