沖縄観光情報:ツアーガイド篠田宇希の、あえて“定番”を外した沖縄旅行

ツアーガイド篠田宇希の、あえて“定番”を外した沖縄旅行

  • 体験する

初回投稿日:2023年07月29日
 最終更新日:2023年12月03日

ツアーガイド篠田宇希の、あえて“定番”を外した沖縄旅行

「美ら海水族館」、「首里城」、「国際通り」、「第一牧志公設市場」、「美浜アメリカンヴィレッジ」…。はじめての沖縄旅行で訪れたいのはやはり定番で人気の観光スポットですが、2度目、3度目の沖縄旅では「人とはちょっと違った体験をしてみたい」と思いませんか?

「ガイドブックでは紹介されていないマイナーな名所を訪れてみたい」「まだ出会ったことのない沖縄の風景を見てみたい」「インストラクターとマンツーマンでマリンスポーツを体験してみたい」そんな方に紹介したいのは、北中城村(きたなかぐすくそん)を拠点にツアーコーディネーターとして活動する篠田宇希(しのだひろき)さんです。

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)

23歳の時にわずか1ヶ月+19日で脱サラし、その後、以前から興味のあった海外生活を叶えるべくオーストラリアへ飛び立った篠田さん。多くの人を魅了する、世界で2番目に大きな一枚岩 エアーズロックから刺激を受けたことがターニングポイントとなり、現地で1年間、その後メキシコとスイスで世界遺産ガイドとして活動をしました。帰国後、すぐに北中城村の地域おこし協力隊として沖縄に移住をし、任期終了後に起業。今に至ります。

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)
(画像提供:篠田宇希)

ツアーコーディネーター以外にも、マリンガイド、ワーケーション事業のコーディネート、世界遺産のガイドを得意としますが「“完全オーダーメイド”の沖縄旅もお任せください」と篠田さん。お客様ひとりひとりに合わせた沖縄旅を提案します。

ポジティブで幸せなオーラを放ち、身体中からワクワクが湧いている篠田さん。その人柄からか、グッと人を惹きつけ、大々的に宣伝することなく、ほぼ利用者からの口コミだけで今の活動を続けています。

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)とツアー客
(画像提供:篠田宇希)

一度利用すると「また篠田さんに沖縄を案内してもらいたくて」とリピートする旅行者も多数。「運とご縁とタイミングがあって、いまの僕がいます(笑)」

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)とツアー客
(画像提供:篠田宇希)

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)とツアー客とシーサー
(画像提供:篠田宇希)

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)とツアー客と中城湾
(画像提供:篠田宇希)

2000年に世界遺産に登録された「中城城跡」や、国指定の重要文化財である「中村家住宅」、国指定遺跡の「荻堂貝塚」や「日本の歩きたくなる道500選」に選ばれた「荻堂地区」、多くのお墓や史蹟、御嶽が点在する仲順(ちゅんじゅん)集落のまち歩きガイドツアーは、歴史アレルギーの方でも楽しめる内容となっています。

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)がSUP
(画像提供:篠田宇希)

「沖縄といったら、やっぱり海でしょう!」という方におすすめしたいのは、海の上をお散歩することができるSUP体験。

ツアーガイド篠田宇希(しのだひろき)SUPから自撮り
(画像提供:篠田宇希)

うるま市の海中道路〜浜比嘉島(はまひがじま)を2時間ほどかけてゆっくりとまわります。

あなたは次の沖縄旅で、どんな体験がしたいですか? あえて“定番”を外し“心に残る沖縄”を提案する篠田さんのツアーが気になる方は、SNSから直接連絡をしてみてくださいね。

篠田宇希さんへの連絡はこちらから
https://www.instagram.com/hirokking/

舘 幸子(たち さちこ) / フォトライター

~ もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP ~