那覇でやちむん買うなら!使うのが待ち遠しくなる器が揃う人気店6選

Reading Material

おすすめ

初回投稿日:2024.03.15
 最終更新日:2024.03.14

那覇でやちむん買うなら!使うのが待ち遠しくなる器が揃う人気店6選

沖縄の焼きもの「やちむん」。伝統的なものから現代風のデザインまで、様々なやちむんがありお土産としてもおすすめ。読谷村(よみたんそん)など各地に窯元・工房やショップがありますが、空港にも近く、焼き物を買うのに便利なのが那覇市。観光スポットとしても人気な壺屋やちむん通りをはじめ、那覇でやちむんを買うことができるお店をセレクトしてみました。お気に入りの作品をぜひ見つけてみてくださいね。

お土産にもおすすめの焼き物が揃う老舗店「伝統工芸品の店 ありよし」

伝統工芸品の店 ありよし

やちむんを扱うお店や陶芸工房が数多く立ち並ぶ「壺屋やちむん通り」。国際通りにも近いその入口あたりにお店を構えているのが老舗の「伝統工芸品の店 ありよし」。こちらで扱っている作家さんは40人以上。魅力的な人気作家の器やマグカップ、コーヒーカップ&ソーサー、グラスなど、沖縄が感じられる作品が店内に所狭しと並んでいます。

内観

お店に置かれている作品は、オーナートミ子さんの直感や感性でセレクトしたものばかり。 やちむん通りで最も多くの作家さんの作品を扱っているので、お土産を買うのにもおすすめ。沖縄旅行から帰った後もずっと使え、使えば使うほどしっくり馴染んで味が出るやちむんを、ぜひ沖縄土産にしてみてはいかがでしょうか?

関連する記事

伝統工芸品の店 ありよし

住所 /
沖縄県那覇市壺屋1-8-4
TEL /
098-866-9661

焼き物のセレクトショップ「craft・gift yacchi&moon(クラフト・ギフト ヤッチとムーン)」

craft・gift  yacchi&moon

那覇市壺屋のやちむん通りを200m程進むと右手に姿を現す、モダンに白塗りされた赤瓦風の古民家が、「craft・gift  yacchi&moon(クラフト・ギフト ヤッチとムーン)」。やちむんを中心に、木工、ガラス、アクセサリーなど、色とりどり・大小様々なアイテムに満ち満ちた空間は、さながらおとぎの国のミニハウスのよう。こちらは焼き物のセレクトショップで、様々な作家の作品を手に入れることができます。

つぼっくま
 

押しも押されぬ看板商品「つぼっくま(特大)」(左)は、ヤッチとムーン企画デザインのオリジナル。大小様々なつぼっくまがあり、特大は現在予約待ちというほどの人気です。また、「大きめマグ」(右)は、伊佐陶芸教室講師で、那覇市栄町を中心に活動するブルースバンド「マルチーズロック」のサックス奏者でもある女性陶芸家・糸満あかね氏の作品です。やちむん通りに登場した、ファンタジー溢れる現代風手仕事ショップは、お土産購入にもぴったり。

関連する記事

craft・gift yacchi&moon(クラフト・ギフト ヤッチとムーン)

住所 /
沖縄県那覇市壺屋1-21-9
TEL /
098-988-9639

伝統を受け継ぎつつ、今も見つめたやちむんを生み出す「眞正陶房」

眞正陶房

那覇市真地にある「眞正陶房(しんせいとうぼう)」は、陶芸家の安里真尚さんと安里貴美枝さんの工房で、ショップも併設されています。安里貴美枝さんは、沖縄県立芸術大学を卒葉し、琉球村で陶芸工房スタッフを務めた後、フリーで作陶活動を開始。眞正陶房での活動中に安里真尚さんと結婚。伝統的なモノをもう一度現代の視点で見直し、現代の生活空間に合うよう変化させた「明日を生み出す工房」を目指して、数々の器を生み出しています。

唐草模様

安里貴美枝さんの主な作品が唐草模様の器。涼やかなニーフェ・アラベスクシリーズ(写真)から、温かみのあるダーク・ブラウンシリーズ、一族の繁栄や長寿を意味する唐草模様をおめでたい赤の色で描いた赤唐草シリーズなど、どれも伝統を活かしながらも個性的なデザインで魅力的。また、カラフルでかわいいマカロンのような器も人気です。ニーフェ・アラベスクシリーズは、那覇市牧志の「RENEMIA(レネミア)」でも購入可能。

関連する記事

眞正陶房(しんせいとうぼう)

住所 /
沖縄県那覇市真地260-6
TEL /
098ー996ー5296
Webサイト /
https://sinsei-asato.net

手びねりシーサーを作ろう「窯元 育陶園」(那覇市)

スタッフ

沖縄の焼きもの店がひしめく人気スポット、那覇の壺屋やちむん通りでシーサーを作ることができるのが300年の歴史をもつ窯元「窯元 育陶園」。粘土遊びのように簡単にできる手びねりで形を作っていきますが、初めてでもスタッフがついてびっちり教えてくれます。素焼きした皿に好きな模様で絵付けできる体験もありますよ。

絵付け体験

ちぎって、丸めて、手のひらでころがして形を作ります。まゆ毛、耳、ひげもつけて竹串で模様を描き、最後に目を入れたら完成!子どもは嬉々とし、大人は童心にかえったように夢中になるのがまた楽しい。世界でただ一つの作品を、沖縄旅行の思い出に! 焼きあがりまでに約1ヶ月かかり、できあがったら発送か来店での受け渡しを選べます。

関連する記事

窯元 育陶園

住所 /
沖縄県那覇市壺屋1-22-33
TEL /
098-866-1635
Webサイト /
https://www.ikutouen.com/

伝統的なやちむんと若手のやちむんが並ぶ「Sprout」

Sprout

国際通りから歩いて7~8分のところにある壷屋やちむん通りには、やちむんを扱う器屋がいくつも並び、お土産選びには外せないスポットの一つとなっています。その中の一つ、「Sprout(スプラウト)」は伝統的なやちむんと若手のやちむんの両方が並ぶお店です。

 

工房十鶴の作品

カップにコーヒー豆が描かれているこちらの器は、読谷村に窯がある「工房十鶴(こうぼうじっかく)」の作品です。コーヒーが好きな人はこのカップでコーヒーを飲んだら、よりおいしく感じられるのではないでしょうか。伝統的な味わい深いやちむん、伝統に個性が加わったやちむん。どちらにしようか悩んでしまいそうですね。じっくり作品を見て自分のお気に入りの器を見つけてください。

関連する記事

craft house Sprout(クラフトハウス スプラウト)

住所 /
沖縄県那覇市壺屋1-17-3 1階
TEL /
098-863-6646
Webサイト /
https://chsprout.ti-da.net/

モダンでかわいいやちむんを扱う「guma guwa(グマーグワァー)」

guma guwa

壷屋やちむん通りの中程にある壺屋やちむん通り広場に近いところに位置する「guma guwa(グマーグワァー)」は、壺屋の老舗窯元、「育陶園」から生まれたブランドのお店です。伝統的な壷屋のやちむんが、かわいらしくモダンに仕上げられているので、若い人にも使いやすいデザインとなっています。

菊紋

デザインは伝統的なものとはずいぶん雰囲気が違いますが、壺屋焼伝統の技法でひとつひとつ職人さんによって作られています。このかわいらしい花の柄はこちらのお店に並ぶ器でよく見かけるデザインです。“菊紋”といって『太陽の恵み』を表す元気で縁起の良い文様なのだそう。寒い時期にも温かみが感じられるデザインです。

関連する記事

guma guwa(グマーグワァー)

住所 /
沖縄県那覇市壺屋1-16-21
TEL /
098ー911ー5361
Webサイト /
http://www.ikutouen.com/gumaguwa/

那覇空港にも近い便利な那覇市でやちむん(焼き物)が買えるお店をご紹介しました。沖縄のやちむんは伝統工芸のひとつですが、新鮮で魅力的なおしゃれな作品もたくさんあり、お土産にもぴったり。店舗によっては全国配送もしています。自分に合う器やお土産を渡す相手のことを思い浮かべながら壺屋やちむん通りを歩き回るのも楽しいですよ!ぜひお気に入りの器を見つけて沖縄旅行の思い出と一緒にお持ち帰りください。

 

 

※それぞれのスポットの情報は取材当時のものです。

 最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認ください。

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事