沖縄で絶品ハンバーガーならこのお店!絶対おすすめバーガー店6選

Reading Material

おすすめ

初回投稿日:2024.03.07
 最終更新日:2024.04.08

沖縄で絶品ハンバーガーならこのお店!絶対おすすめバーガー店6選

沖縄旅行中に食べたいものと言えば「沖縄そば」「タコス」「タコライス」「ステーキ」そして「ハンバーガー」。アメリカの食文化の影響を大きく受けている沖縄は、実はハンバーガーの激戦地なんです。人口あたりのハンバーガーショップの数は全国トップと言われています。そこで今回は、有名なチェーン店からアメリカ人も絶賛のバーガーまで、沖縄でしか味わえないとっておきのお店を6軒ご紹介します。

1.日本で食べられるのは沖縄だけ!「A&W(エイアンドダブリュ)」

A&W 外観

沖縄県民から「エンダー」の愛称で親しまれている「A&W(エイアンドダブリュ)」が沖縄県に誕生したのは1963年のことでした。アメリカやカナダ、そして日本国内では沖縄のみに展開するファーストフード店「A&W」。沖縄の1号店は北中城村(きたなかぐすくそん)の屋宜原(やぎばる)にあり、沖縄県内では最もメジャーなファストフード店。浦添市(うらそえし)にある牧港店(まきみなとてん)などでは、駐車場に車を停めた後、車内でオーダーをすると車まで商品を持ってきてくれる、というアメリカンなスタイルを味わうことができます。

アメリカンなスタイルなハンバーガー

ハンバーガーのメニューは、定番のモッツァレラチーズがたっぷり入った「モッツァバーガー」、「A&W」と言えばこれ! という「The A&Wバーガー」などラインナップは豊富。アメリカが発祥の地なだけあって味は絶品、間違いなし! こだわりのバンズはA&W沖縄の自社工場の手作りで、ハンバーグの旨味を引き立てています。クルクルと巻かれたカーリーフライも楽しくて美味しい。「A&W」の看板ドリンク「ルートビア」もアメリカンで独特なテイストがたまらなく美味しい。沖縄旅行の思い出に「エンダー」へぜひ!

A&W 牧港店

住所 /
〒901-2131 沖縄県浦添市牧港4丁目9−1
TEL /
098ー876ー6081
Webサイト /
https://www.awok.co.jp/

2.赤身の旨み感じるアメリカ人に人気のチーズバーガー「パーラーK’sPit」

パーラーK’sPit 店内

沖縄本島のちょうど真ん中、うるま市石川にある外人住宅をリノベーションした「パーラーK’sPit」は、沖縄在住アメリカ人の胃袋を掴んで離さない人気ハンバーガー店。店内に一歩足を踏み入れると、60年代のオールドアメリカンテイストを感じる照明、椅子、テーブル、雑貨に目を奪われます。パステルカラーの可愛い壁や店内の雑貨を背景に写真を撮れば、インスタ映え間違い無し!

パーラーK’sPit チーズバーガー

「パーラーK’sPit」のハンバーグは、赤身の味わい豊かなアメリカ産のモモ肉と牛脂のみを使用し至ってシンプル。その日に挽いた肉は翌日には持ち越さず、オーダーが入ってからひとつひとつ丁寧に焼き上げます。おすすめのチーズバーガーは、4ミリほどの分厚いチーズがさらに見事なアンサンブルへと変化し、旨いの一言に尽きます。沖縄県在住米兵に大人気なことにも深く頷けます。

関連する記事

パーラーK’sPit

住所 /
沖縄県うるま市石川曙1-2-17
TEL /
098-923-3891

3.カナダ産牛肉と和牛をブレンドしたパテが自慢「ブリコルール」

ブリコルール 外観

沖縄本島中部の宜野湾(ぎのわん)市にある「ブリコルール」。フランス語で「つぎはぎの」「手作りの」という意味を持つ「Bricoleur(ブリコルール)」が店名の由来。外人住宅を改装したお店は、ヴィンテージ古着の販売や洋服のリペア・リメイクをメインにするショップからスタートし、2016年にハンバーガーとコーヒーが味わえるイートインスペースを併設しました。

ブリコトロピカルバーガー

一番人気は「ブリコトロピカルバーガー」。トマトとアボカド、レタス、焼きパイナップル、旨味の濃い赤身と脂身のバランスが良い島豚ベーコンが入ったボリュームのあるハンバーガーです。臭みのないカナダ産の牛肉と和牛をブレンドしたつなぎ無しのパティは、ソース類で味付けしておらず、素材の風味をそのままに感じることができます。
 

関連する記事

ブリコルール

住所 /
沖縄県宜野湾市真志喜1-23-17
TEL /
098-917-5771

4.インパクトを放つラインナップでSNS映え必至「Maverick(マーベリック)」

Maverick 外観

那覇市は楚辺(そべ)、県庁前駅から徒歩約12分のハーバービュー通りにお店を構える「Maverick(マーベリック)」。2017年10月のオープン以来、アメリカンスタイルのバーを彷彿させる店舗と、圧倒的インパクトを放つラインナップで、SNSをザワつかせる風雲児的存在です。

アボカドベーコンチーズ

キラーメニューNo.1は、「アボカドベーコンチーズ」。まるでタワーとさえ表現できる、その“高さ”を構成する具材一つひとつが、強烈な存在感。気になる味の方も、見た目同様、それぞれがしっかりと個性を主張しつつ、いずれもが全体のパーツとしてかっちり機能し、上質なケミストリーを形成。ツートップの一翼を担う「ベーコンエッグチーズ」や「島豚チョリソーホットドッグ」もボリューム満点でSNS映え必至!

関連する記事

Maverick(マーベリック)

住所 /
沖縄県那覇市楚辺1-1-1
TEL /
098-836-5752
Webサイト /
https://www.instagram.com/maverick_okinawa_/

5.アメリカ人も満足する程ボリュームたっぷり「Gordie’s (ゴーディーズ)」

Gordie’s 外観

外国人居住者が多いこともあり、外国感溢れる雰囲気を楽しむことが出来るスポットとして人気がある沖縄県の北谷(ちゃたん)町。そんな街の一角にお店を構える「Gordie’s (ゴーディーズ)」は、沖縄県民や近くに住む外国人、そして観光客からも愛されているハンバーガーショップです。50年代のアメリカン家具・インテリアで統一された店内は、まるで当時のアメリカにタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。

牛肉100%のパテ

炭火で焼かれた牛肉100%のパテは卵やパン粉などのつなぎを一切使用しておらず、お肉の旨味を存分に味わえます。そしてなんとバンズも自家製!パテが2枚挟まれたダブルバーガーはアメリカ人も満足する程ボリューむたっぷり。チェダーチーズや焼きパイナップル、目玉焼き、ベーコンなどトッピングの種類も豊富なので、自分好みにカスタマイズしてください。

関連する記事

Gordie’s (ゴーディーズ)

住所 /
沖縄県北谷町字砂辺100-530
TEL /
098-926-0234

6.宮古島のランチはここで決まり!「DOUG'S BURGER(ダグズ・バーガー)

DOUG'S BURGER 内観

宮古島で大人気のハンバーガーショップと言えば「DOUG'S BURGER(ダグズ・バーガー)」。こちらのオーナーは、カリフォルニアで弁護士をしているダグラスさん。趣味の釣りが高じて、2011年に宮古島にお店をオープンしました。

ダグズ・バーガー

看板メニューは100%宮古牛のパテを挟んだ「ダグズ・バーガー」と、宮古島近海で釣れたキハダマグロのステーキを挟んだ「ダグズ・ツナステーキバーガー」。スタッフの裏メニューとして誕生した野菜の入らない「ノーベジバーガー」は、お肉の旨みを存分に味わいたい時にお薦めです。

関連する記事

DOUG'S BURGER(ダグズ・バーガー)

住所 /
沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
TEL /
0980-79-0930
Webサイト /
http://www.dougsburger.com
いかがでしたか?沖縄にある人気のハンバーガーショップ6選。気になるお店はありましたか?旅行で沖縄を訪れたら、滞在中にハンバーガーショップ巡りをするのも面白いかもしれません。沖縄でしか食べられないこだわりのハンバーガーをどうぞ旅行中にお試しください。
 
※それぞれのスポットの情報は取材当時のものです。
 最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認ください。

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事