はじめての沖縄

Reading Material

食べる

初回投稿日:2019.12.30
 最終更新日:2024.04.25

はじめての沖縄 クリップする
ヤンバルクイナ

沖縄へ移住して8年、沖縄CLIPに参加して6年の月日が経ちました。この媒体のおかげで、離島を含む県内のさまざまな場所へ取材や撮影で赴くことができました。でも「見たい」「行きたい」けれど、望みが叶わない場所もたくさんあります。


お肉

やんばるの取材は比較的よく行くのですが、未だヤンバルクイナに遭遇したことがありません。やんばるの森道で、急にヤンバルクイナが飛び出してくるのを注意しながら運転していますが、一度も飛び出してこない。

「お肉好きにはたまらない!」なキャッチフレーズの豚料理専門店「満味」。いつかの忘年会で、フォトライターの浅倉彩さんに「ここは本当に行った方がいい」と言われてから、ずっとココロ焦がれているお店。西表島竹富島など行ったことのない離島もたくさん。

一度も行ったことのない沖縄。まだ見ぬ沖縄。平成から令和へと変わる節目の年に、いくつかの「はじめての沖縄」に出会えました。

はじめての沖縄1「識名園」

識名園

ひょんなことから識名園の近くに用事ができるようになって「そういえば識名園、行ったことがなかったね」ということで足を運んでみました。いろいろな植物が茂る静かな木陰道を抜けると、池の中央に六角堂が鎮座する庭園が広がります。沖縄なのか日本なのか、それとも中国なのか。東アジアの庭園文化の気品が交じり合ったような印象でした。ハレの観光地とは違った空気感で、気持ちが良い感じに入れ替わるような。静かな佇まいがとても気に入りました。もっと早くに行っておけば良かった、そう思わせる場所。ここはリピートする予感大です。

関連する記事

識名園

住所 /
沖縄県那覇市真地421ー7

はじめての沖縄2「与那国島」

与那国馬

仕事で伺うことになった、与那国島。こちらも初体験。ここはなんといっても島にすむ馬たちとの触れ合いが心に残ってます。馬は人にあまり寄ってこない、繊細なイメージがあったのですが、撮影をしているうちに、いつの間にか馬たちに囲まれてました。

与那国馬

「撫でてー」と首をもたげる馬たちを、ずーっと撫でてあげたいと思いながら、後ろ髪ひかれながら牧場を後にしました。次は家族とみんなで来訪して、ゆっくりと堪能したいと思う島でした。

関連する記事

与那国島

住所 /
〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町与那国

はじめての沖縄3「桜坂セントラル」

桜坂セントラル
沖縄で有名なライブハウス。近くにある映画館「桜坂劇場」へ映画を観に行くことはありましたが、こちらへ行く機会がありませんでした。それが、12月に大好きなアーティストの坂本慎太郎さんのライブがあるということで「これは行かねば!」とダメ元でチケットの抽選に応募したところ、見事購入できました。10年ぶりのライブハウス、しかも沖縄のライブハウスは初めて。緊張しつつ中へ入ると、昔からあるライブハウスな雰囲気で、どこか懐かしい感じ。
ライブハウス

満員売切でお客さんもぎゅうぎゅう、ライブがこれまた素晴らしかったので、ハコとしても最高だと感じました。好きなアーティストが来たら、是非また行きたい場所です。

何年経っても、新しい顔を見せてくれる沖縄。そんな魅力に惹かれて再訪する方が多いのも頷けます。来年はどんな「はじめまして」に出会えるのか。今からワクワク、2020年が待ち遠しいこの頃。みなさんも良いお年を!

関連する記事

桜坂セントラル

住所 /
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目
TEL /
098ー861ー8505

monobox(河野哲昌・こずえ)

同じカテゴリーの記事