石垣島、パイナップル収穫体験

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2019.05.31
 最終更新日:2024.03.27

石垣島、パイナップル収穫体験 クリップする

パイナップル

石垣島や西表島では、パイナップル、マンゴー、ドラゴンフルーツなどの熱帯果樹がたくさん栽培されています。毎年3月頃からパイナップルが出回りはじめ、6月くらいからマンゴーが、そのあとにドラゴンフルーツやパッションフルーツと続きます。

島に越してきて、フルーツのおいしさには本当に衝撃でした。天然の甘さがすごいんです。旬の季節は、島内で育てられたフレッシュなトロピカルフルーツがたくさん味わえるフルーツ天国! 私も、春から夏にかけてのこの時期には毎日のように食べています。

今回パイン農家さんの、パインの収穫とネット張りを少しだけ手伝わせてもらいました(手伝えたのか、足手まといになったのか置いておいて…)。


パイナップル

石垣島ではさまざまな品種のパインがつくられていますが、この日おじゃました當銘さんの畑ではハワイ種の収穫の時。甘いだけでなく酸味があるのが特徴で、いちばん好きという島の人も多い種類です。

パインは苗で植え付けられてから2年かけてやっとフルーツとして成熟します。たくさん実っているなかから、いちばんおいしい時を迎えたものからひとつひとつ手刈りで収穫されていきます。私は収穫されたものを軽トラまで運ぶ係り。


パイナップル

ネットで覆うのは、収穫目前になり、日焼け防止やイノシシや鳥に食べられてしまうのを予防するため。ロープでしっかりと留めて、これがまたコツと力がいる作業でした。


パイナップル

パイナップル

たくさん収穫されたパイン。いらない葉を落としたり、ブラシをかけてきれいにしてから、お店、そして出荷場へとその日のうちに持っていくのだそう。

葉っぱのとげとげがけっこう鋭いパイン。畑のなかを少し歩いただけで足がすり傷だらけになりました(もちろん長ズボンを履いています)。そして、この日も充分に暑かったのですが、夏本番が近づき、強い日差しの下でどんどん過酷な作業になっていく収穫の最盛期。

農家さんの大変さを少しだけど体験でき、いつも手軽に買って食べているものだけれど、大切にいただこうと改めて思いました。


パイナップル

石垣島の旬なフルーツや野菜は、JAファーマーズマーケット八重山ゆらてぃく市場などで購入、発送することができます。ゆらてぃく市場では、いまの旬な時期、お店に1歩入っただけで、ふわーっとフルーツのいい香りに包まれます♪ ぜひ島の旬を味わってほしいです!


休憩
 

笹本 真純

同じカテゴリーの記事