通称泊まれる飲み屋:ゆんたく(おしゃべり)が楽しい那覇の老舗ゲストハウス月光荘

Reading Material

泊まる

初回投稿日:2013.08.26
 最終更新日:2024.02.08

通称泊まれる飲み屋:ゆんたく(おしゃべり)が楽しい那覇の老舗ゲストハウス月光荘 クリップする

那覇の国際通りから少し入った、美栄橋(みえばし)の駅の近くというとても便利なロケーションに月光荘はあります。
まだ「ゲストハウス」というものがあまり知られていなかった1999年に開店した、
那覇でも老舗のゲストハウスです。


ゲストハウスとは旅館やホテルよりも割安で泊まれ
通常ドミトリーといわれる大部屋があり、トイレ・風呂などが共同の宿泊施設です。
けれどもゲストハウスの大きな醍醐味はやはり、旅行者同士の交流や情報交換でしょう。


那覇の老舗ゲストハウス月光荘の店内

 

特にこの月光荘はオーナー自ら「泊まれる飲み屋」というように
宿泊客はもちろんのこと、連日近所の人たちまで集まって大にぎわい!
なぜかスタッフもお客さんも楽器が弾ける人が多いので
夜がふけるとみんなそれぞれに唄いだしたり、ゆんたく(おしゃべり)したり、踊りだしたりする人も。

 

那覇の老舗ゲストハウス月光荘の店内

 

夕飯は1つのお皿をみんなでつつきあって
初対面の人でもいきなり大家族の一員になったような雰囲気が味わえます。
1人でふらっと泊まっても、その場で友人になった人と翌日一緒に観光地をまわるなんてことも。

けれども昼は那覇の中心とは思えない、木々の豊富な木漏れ日の縁側で
ゆったりまったり過ごす事もできます。


那覇の老舗ゲストハウス月光荘の外観

那覇の老舗ゲストハウス月光荘の外観

 

味のある日本家屋は、常にスタッフ達のDIYで進化中です。
今年の4月には併設のbar「つきのわ」の横のガジュマルの木の上に、ツリーハウスもオープンしました。

もしかしたらどこかで見た事がある建物だと思った方もいるかもしれません。
そう、ここは漫画「アフロ田中」に出てくる「月見荘」というゲストハウスのモデルになった場所なのです!
運が良かったら漫画のキャラクターのモデルになった人物にも会えるかもしれませんよ。

 

那覇の老舗ゲストハウス月光荘

 

ゲストハウス月光荘

住所 /
沖縄県那覇市牧志1-4-32
電話 /
098-862-5328
料金 /
ドミトリー1泊 2300円〜、個室(1名1室)3300円〜、個室(2名1室)5500円〜
HP /
http://gekkousou.jp/

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事