沖縄に咲く桜、クメノサクラ

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2014.03.18
 最終更新日:2024.04.04

沖縄に咲く桜、クメノサクラ

沖縄に二度目の桜の季節がやってきました。

 

 

沖縄県国頭郡本部町伊豆見(もとぶちょう・いずみ)。

海のイメージが強い沖縄ですが、このあたりは、

山と自然に囲まれた、ひと味違う沖縄を見る事のできる雰囲気のある集落です。

 

以前ご紹介したヒカンザクラは、もう生き生きとした

緑色の葉を枝いっぱいにつけている頃。

また別の桜が、この集落で咲きはじめていました。

 

ヒカンザクラ

 

白っぽく、うっすらと淡いピンク色の花びらを枝いっぱいに咲かせた「クメノサクラ」。

 

クメノサクラ

 

戦前中国から沖縄の久米島に持ち帰られた桜だそうです。

 

沖縄の久米島に持ち帰られた桜

 

咲きはじめはの頃は白い花びらも、

次第に淡いピンク色の花びらへと姿を変えていきます。

 

淡いピンク色の花びら

 

ヒカンザクラとは違い、一枚一枚花びらが散っていくのも特徴的。

 

花びら

 

沖縄出身で本土の桜を知らない僕は、

まだ見ぬ「ソメイヨシノ」に、その姿を重ね合わせます。

 

沖縄県国頭郡本部町伊豆見

 

 

沖縄県国頭郡本部町伊豆見

同じカテゴリーの記事