芸術鑑賞もお土産も。ボクネン美術館で叶うワンランク上の沖縄旅

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2023.05.02
 最終更新日:2024.05.23

芸術鑑賞もお土産も。ボクネン美術館で叶うワンランク上の沖縄旅

「沖縄で異国気分が味わえる場所」として人気がある北谷町(ちゃたんちょう)のアメリカンヴィレッジ内に、版画家 名嘉 睦稔(なか ぼくねん)の作品が鑑賞できるミュージアム「ボクネン美術館」があるのをご存知ですか?

「ボクネン美術館」

直感×裏手彩色で制作

 

版画家 名嘉 睦稔(なか ぼくねん)

版画

イラスト・デザインを経て版画と出会い、1987年から本格的に版画制作に取り組み始めた名嘉 睦稔さんの作品は、独特な表現力や色使い、作風で多くの人を魅了し続けています。

版画家 名嘉 睦稔の作品制作

頭の中で変化し続けるイメージを一気に作品に落とし込むため、下絵は描かずに版木に彫刻刀で絵柄を彫り→彫り上げた版木に墨をのせ→和紙に墨を刷り→墨刷りの裏側から色を差す“裏手彩色”と呼ばれる技法で制作をしています。

ボクネン美術館への階段


 

60点の版画作品が展示「ボクネン美術館」

 

そんな名嘉 睦稔さんの世界観に浸ることができるのは、自身がデザインし、プロデュースを手がけた最大の作品「AKARA(アカラ)」施設内の2Fにあるボクネン美術館。

2Fにあるボクネン美術館。

大きな作品「大礁円環(だいしょうえんかん)」

館内には60点ほどの版画作品が展示され、奥には12mもの大きな作品「大礁円環(だいしょうえんかん)」が鎮座しています。

大きな作品「大礁円環(だいしょうえんかん)」

伊是名島(いぜなじま)出身の睦稔さんは子どもの頃から海に潜ることが好きだったそうで、心を動かされた景色をこの大作の中で表現。珊瑚礁や魚を描いた大礁円環は、生命力や躍動感にあふれ、ずっと見ていても飽きることがありません。

ボクネン展のポスター

何度訪れても飽きないよう、シーズン毎にテーマを変えて全体の展示構成を常に新鮮にアプローチするボクネン美術館。現在は、海の中のカラフルな世界が楽しめる「彩り〜珊瑚礁の魚たち〜」が開催中です(9/24日(日)までで、先着1,000名様限定で、オリジナルポストカードプレゼント中)。

1Fの「アカラギャラリー」

1Fの「アカラギャラリー」は、睦稔さんの作品を取り扱う常設画廊。

1Fの「アカラギャラリー」

1Fの「アカラギャラリー」

1Fの「アカラギャラリー」は、睦稔さんの作品を取り扱う常設画廊。併設するミュージアムショップでは、記念品や沖縄土産にふさわしい木版画のレプリカやポストカード、オリジナルグッズなどの販売も。芸術鑑賞後に立ち寄ってみてくださいね。

沖縄土産にもぴったり。Soi Soi限定Tシャツ

 

ポップアップストアOkinawa Design T-shirts「Soi Soi 」

2023年5月1日には、アカラギャラリーの一角に、期間限定のポップアップストアOkinawa Design T-shirts「Soi Soi 」がオープン。こちらではオリジナルTシャツを販売。4人のデザイナーがTシャツのアイデアやコンセプトを考え、形にしました。

オリジナルTシャツを着けるスタッフ

「沖縄らしくて“面白い”と思ってもらえるようなデザインにしたくて」と話す伊江 麻奈美(いえ まなみ)さんがデザインをした「シーサーアンダギー」は、シーサーをサーターアンダギーに包んで揚げてしまったという奇抜なアイデアTシャツです。背面にはシーサーアンダギーの作り方がプリントされ、とてもユニーク。

オリジナルTシャツを着けるスタッフ

奥間 明子(おくま あきこ)さんが手がけたのは「Relax &Enjoy Life」。「見てすぐに“沖縄”と分かるようなTシャツを作りたくて、沖縄の定番である赤瓦屋根とシーサーを描いてみました」と奥間さん。ほのぼのとした表情のシーサーに心が癒され、思わず顔がほころんでしまいます。



「子どもや女性が着たくなる、可愛らしくて爽やかなTシャツが作りたかった」と話すのは、高宮 あゆみさん。パイナップル、マンゴー、ジンベイザメ、クマノミ、ハイビスカスなどをアイスキャンディーに詰め込んだ「オキナワンアイスキャンディー」は、白とピンクの2色展開です。



屋宜 彰代(やぎ あきよ)さんが手がけたTシャツに描かれているのは、ウチナーンチュが大好きなビーチパーティー(ビーチでバーベキューをしながら仲間と過ごすこと)。シーサーがお肉を焼き、ビールを飲みながらワイワイ楽しんでいます。こちらは大人用。子ども用のTシャツのグラスの中身はビールではなく、オレンジジュースになっています。



40点ほどのオリジナルTシャツがずらりと並ぶOkinawa Design T-shirts「Soi Soi 」。遊び心が詰まったユーモアなデザインTシャツは、沖縄土産にも喜ばれそうですね。

見どころいっぱいの北谷町。おいしいランチ、芸術鑑賞、お買い物、お土産探し、カフェ、宿泊…。沖縄滞在中はぜひ北谷町へ。

Okinawa Design T-shirts 「Soi Soi」
営業時間/10:00〜18:00
定休日/不定休

ボクネン美術館/アカラギャラリー

住所 /
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-20
営業時間 /
10:00〜18:00(最終案内17:30) 
定休日 /
火曜日
ボクネン美術館入館料 /
一般800円 大学生以下無料
Webサイト /
https://museum.bokunen.com

舘 幸子(たち さちこ)

同じカテゴリーの記事