『エイサーナイト2023』がスタート!(沖縄市)

Reading Material

歴史文化

初回投稿日:2023.06.28
 最終更新日:2024.05.23

『エイサーナイト2023』がスタート!(沖縄市)

こちらの記事は、2023年6月18日に東南植物楽園で開催された『エイサーナイト2023』第1回目のレポートです。最新の情報は公式ホームページ等でご確認ください。

東南植物楽園でのエイサー

沖縄に夏到来! そして沖縄の夏の風物詩といえば、やっぱりエイサーですよね! “エイサーのまち”を宣言する沖縄市で、『エイサーナイト2023』がスタートしました! 『エイサーナイト』は今年9月に開催される『第68回沖縄全島エイサーまつり2023』に向けての関連イベントで、2023年は全6回開催予定です。まずは6月18日に東南植物楽園で開催された第1回目の様子をレポートします!

エイサーする方々

2022年の『エイサーナイト』は感染症対策を行いながら再開されましたが、感染者数の拡大や台風などの影響で、予定回数よりも少なく2回しか開催できませんでした。ですので、本格的な復活は今年からともいえます。

また、各青年会も、旧盆(2023年は8月28日~30日)や全島エイサーまつり(2023年は9月8日~10日)へと、これから練習が本格的に活発になっていきますので、それに向けて機運を高めていくためのエイサー関連イベントが『エイサーナイト』です。

エイサーの踊り手の方々

『エイサーナイト』期間中は、沖縄市内に20あまりある青年会の中から、毎回4組ずつ出演していきます。今年は全6回開催予定で、市内で活動中の各青年会のエイサーをほぼすべて堪能できるのが、『エイサーナイト』の魅力ともいえます。

松本青年会のエイサー

エイサーの魅力や見どころを伺うと、「各青年会ごとに太鼓を叩くリズムが違うので、その違いを楽しんでほしいですね」と、『エイサーナイト』の事務局長・金城 諭(きんじょう さとし)さん(沖縄市観光物産振興協会)。その金城さんも、今回のエイサーナイトに出演した松本青年会の出身で、エイサー経験者です。

松本青年会のエイサー

松本青年会のエイサーといえば、市内の青年会の中でもほかでは演奏しない演目(『ケーヒットゥリ節』や『戻り駕籠』など)を、いくつもレパートリーを持っているところが特徴的です。

池原青年会。鉦を打ち鳴らしながら踊る“ケンケナー”

演目以外で打楽器で特徴的だったのは、池原青年会。鉦を打ち鳴らしながら踊る“ケンケナー”は、沖縄市の青年会の中でもここだけです。昔ながらの型を踊り続けている伝統的なスタイルがとても魅力的でした。

池原青年会の会長・与那嶺 永遠(よなみね とわ)さん

池原青年会の会長・与那嶺 永遠(よなみね とわ)さん(写真上)にも伺ってみると、「会長になって1年目ですが、このあと『全島エイサーまつり』のほうでも、観に来てくれるお客さんにも喜んでもらえるように、気合入れて楽しくやっていきます」とのこと。そして、今年開催決定の『全島エイサーまつり』は、なんと、4年ぶりの開催になります!

東青年会のエイサー

その『全島エイサーまつり 本祭(最終日)』にも出演する人気の青年会のひとつが、今年初の『エイサーナイト』でトップバッターをつとめた東青年会です。東青年会のエイサーは、力強い大太鼓と小太鼓に合わせた勇壮な男踊りと、華麗な女踊りとの対比も見どころです。

越来青年会のエイサー

同じく、『全島エイサーまつり 本祭(最終日)』に出演する越来青年会は、力強くてゆったりとした動きが特徴的で“グテーエイサー”といわれ、こちらも人気のエイサーです。今回の『エイサーナイト』では大トリをつとめました。

越来青年会のエイサー

「エイサーは近くでみるのが楽しいので、できれば、旧盆の道ジュネー(各青年がエイサー太鼓を叩きながら集落を練り歩く旧盆行事)とか、全島エイサーまつり前夜祭の道ジュネー(2023年は9月8日)とかをフィールドで体感してみてください。太鼓の音を身体で感じられるくらいの距離で観ると、チムドンドン(心踊る)して楽しいと思います」と、前出の金城さん。

実際にこの日も、エイサー太鼓の響きに胸踊る子供たちが、青年会のお兄さんたちの演舞を真似してエイサーを踊っていたのが印象的でした。こうやって、小さい頃からかっこいいエイサーを体感し、大きくなったら地元の青年会に入って、地域のことやエイサーを継承していくのでしょうね!

大太鼓のエイサー

今年(2023年)の旧盆は、8月28日~30日です。そして、旧盆あとの翌週金曜~日曜日に開催される『第68回沖縄全島エイサーまつり2023』は、初日が9月8日(金)に道ジュネーからはじまり、中日が9月9日(土)に沖縄市青年まつり、そして最終日の9月10日(日)に沖縄全島エイサーまつり本祭が開催されます。待ちきれないほど楽しみですが、毎週末のように沖縄市内ではエイサーナイトをはじめ、関連のエイサーイベントが繰り広げられますので、ぜひ通ってみてくださいね!(エイサースケジュール詳細は以下の通りです)

※2024年のスケジュールは以下となります。
詳しくは公式HPをご覧ください。

「沖縄市市制施行50周年記念エイサーナイト2024」

日時:2024年6月15日(土) 19:30~
場所:沖縄県総合運動公園多目的広場

日時:2024年6月23日(日) 19:00~
場所:東南植物楽園
※17時以降の入園より大人825円、中人600円、小人350円の入園料が必要となります。
 詳しくは、東南植物楽園までお問い合わせください。

日時:6月30日(日) 19:00~
場所:コザ運動公園陸上競技場

日時:7月7日(日) 19:00~
場所:コザ運動公園陸上競技

公式HP/https://www.zentoeisa.com/news/13-125500.html


「第69回エイサーまつり2024」

※今年の第69回エイサーまつりにつきましては、
令和6年8月23日(金)から25日(日)の開催に向けて開催に向けて準備を進めております。
詳しくは公式HPをご覧ください。

公式HP/https://www.zentoeisa.com/

関連する記事

桑村 ヒロシ(KUWA)

同じカテゴリーの記事