貴重なやんばる産の落花生を使用!TE+TE pantryの「ピーナッツペースト」

Reading Material

買う

初回投稿日:2021.10.30
 最終更新日:2024.04.11

貴重なやんばる産の落花生を使用!TE+TE pantryの「ピーナッツペースト」

※こちらの記事でご紹介している商品は、人気商品のため店舗でも完売となっている場合がございます。店舗へ行かれる際は、事前にお電話でご確認ください。店舗情報は記事の最後でご紹介しています。
 

「沖縄県産100%のピーナッツを使ったペーストがあるんだよ。しかも、とびきりおいしいの」

 

友人にすすめられて、そのペーストを買い求めたのは、数ヶ月前の物産展でのこと。

家に帰るなり銀色のふたをきゅっとひねってひとさじすくうと

ピーナッツそのもののようなやわい肌色の、とろりとしたペーストが出てきました。

ぺろんとなめると、ねっとりと濃厚な味がからみつき、

香ばしい風味がふわりと鼻に抜けます。お、おいしいっ!

 

材料はピーナッツ、つまりは落花生のみで無添加・無着色。

砂糖などの甘みを加えていないので、雑味のないすっきりとした味わいで

落花生のコクと旨みがダイレクトに広がります。


TE+TE pantry

 

まずはパンに塗り、それから野菜のピーナッツあえに……

気づけばあっという間に食べてしまい、もう1びん買いたい!

でももう物産展は終了していて……ということで訪れたのが

名護市にある「TE+TE pantry(テテパントリー)」です。


TE+TE pantry店内

 

ここは「ネクストステージ沖縄合同会社」のアンテナショップ。

沖縄県産の唐辛子や乾燥パパイヤ、ドライトマトのオリーブ油漬けなど

沖縄でとれた食材を加工し、販売しています。


ピーナッツペースト作り

写真提供:ネクストステージ沖縄合同会社

 

そのひとつが「ピーナッツペースト」です。

自社で露地栽培した落花生を天日干しして選別し、

低温乾燥させたうえ、手作業で薄皮までむいて石臼式ミルでペースト状にします。


ピーナッツペースト作り

写真提供:ネクストステージ沖縄合同会社

 

この石臼式ミルで丁寧にひくと摩擦熱が少なくて済むため、

香りや風味をいかしたペーストができるそう。

あのひと口目を食べたときの感動は、これだけの手間ひまから生まれることを知りました。

 

貴重な県産の落花生で作られる点も注目したいところ。

沖縄の名産品として知られるジーマミー豆腐の原料も落花生ですが、

生産が追いつかず、その多くは海外産だといいます。

 

今や県内ではわずかしか栽培されない落花生だからこそ、

そのおいしさを伝えたいと、最大限に旨みを引き出して作られたものなのです。


ピーナッツドレッシング

 

さてそのペースト、食べ方は好みによっていく通りにも。

ネクストステージの社長、金城恵子(きんじょうけいこ)さんには

簡単にできるピーナッツドレッシングを教えていただきました。

 

こちらのドレッシングは、ピーナッツペースト、オリーブ油、レモン汁を同量で混ぜ、

好みでしょうゆやマヨネーズを加え、塩、こしょうで味つけしたもの。


ピーナッツドレッシングのサラダ

 

生野菜との相性も抜群で、サラダがもりもり食べられます。

今回はそれに加えて、ペーストそのものもかけてみました。

 

他には、ピーナッツペーストにだし汁とみそを加えて

おひたしにかけたり、豆腐の白和えに使ったり。

みそをめんつゆでのばし、砂糖やペースト、水を加えれば

こっくりとしたしゃぶしゃぶだれにもなるそう。

 

わが家ではパンに塗ってはちみつをかけたピーナッツハニートーストが定番。

これにバナナをはさんだサンドイッチは絶品です♪

 

和風・洋風どちらにも使えるピーナッツペースト。

パンに合わせてもいいし、クッキー生地に混ぜて焼いてもおいしそう。

愛情を込め、ていねいに作られた味はお土産にも喜ばれるはず。

 

やんばるで獲れた貴重な落花生のペーストを、ぜひご賞味あれ。

TE+TE pantry(テテパントリー)

住所 /
名護市宮里6丁目2‐3‐4
電話 /
0980‐52‐5488
営業時間 /
10時~18時
定休日 /
土曜・日曜・祝祭日

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事