全粒粉100%!体整う「南ノ島の福朗まん」【糸満】のおいしいパン

Reading Material

食べる

初回投稿日:2023.08.22
 最終更新日:2024.05.16

全粒粉100%!体整う「南ノ島の福朗まん」【糸満】のおいしいパン (画像提供:南ノ島の福朗まん)

しっとり、モチッ。体が整う健康的なパンに出会いました。

全粒粉100%なのにしっとりモチッ!

そのパンは全粒粉100%、耳なしの蒸した食パンです。

 

パンは全粒粉100%、耳なしの蒸した食パンです。
(画像提供:南ノ島の福朗まん)

一般的な「全粒粉入りパン」の全粒粉含有率が30%ほどなのに対して、こちらはなんと100%! 全粒粉というと「モソモソした食感が苦手」「独特なニオイが気になる」など、マイナスなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、「南ノ島の福朗まん」のパンは、そんな印象を見事に覆してくれます。

開発者は、茶谷 千秋(ちゃや ちあき)さん

開発者は、茶谷 千秋(ちゃや ちあき)さん。「脳梗塞で嚥下障害が残ってしまった母親でも食べられる食材を探していました。サプリメントに頼らないで、普段の食事から十分な栄養素を取り込めたら…と思っていた時に、ふと全粒粉の存在を思い出したんです。今ほどではありませんが、体に良いことは何となく知っていたので」と開発したきっかけについて話します。

パンを作る茶谷 千秋さん

「知り合いのパン屋さんに相談してみたら『強力粉70%、全粒粉30%ぐらいの割合いが妥当』とアドバイスをいただいたのですが、『100%で作ってみたら?』と主人が言うので、試しに作ってみたんです。そうしたら意外と美味しくて、主人と『これは成功だね』となりました」

外皮のついた小麦をそのまま挽いた全粒粉のパン作り

外皮のついた小麦をそのまま挽いた全粒粉はパン作りに必要なグルテンが少なく、生地作りが難しいといわれています。その上、仕上がりの食感はパサパサ、モソモソになりがち…ですが、茶谷さんはオーブンで焼かずに“蒸す”ことで、その課題をクリア。水分量が多く、モチモチとした食感に仕上がった全粒粉パンは、お母様も無理なく飲み込むことができたといいます。

全粒粉のパン作り

「目指したのは“素直に美味しいと思えるパン”です。私は『体に良いなら、少しぐらい美味しくなくても我慢して食べる』ということをしたくないので(笑)そこが最も大事なポイントでした」

全粒粉にはメリットがたくさん

全粒粉100%パン

私たち人間の免疫力は約70%が腸で作られているといわれています。パン作りに“美味しさ”を最優先させた茶谷さんですが、ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれた全粒粉を使用したパンは毎日食べ続けることで腸内環境が整い、その結果、便秘や肌荒れ、頭痛が改善したという方も多くいらっしゃるそうです。通常の白いパンに比べて、血糖値が上がりにくい全粒粉パン。茶谷さんは自身の体を供して血糖値を測り、そのことも証明しました。
 

南ノ島の福朗まんの「全粒粉100%mimiのないパン」

南ノ島の福朗まんの「全粒粉100%mimiのないパン」に使う食材は、九州産石臼挽き全粒粉、無農薬・無化学肥料で栽培した沖縄県産の島麦かなさんの全粒粉、浜比嘉島(はまひがじま)の塩、伊平屋島(いへやじま)の黒糖、米油など。
 

南ノ島の福朗まんの「全粒粉100%mimiのないパン」

「体に優しいパンを食べてもらいたいから」と、保存料や添加物を使用せずに作ります。旨みを引き出すため、仕込みは前日から。12時間低温で発酵させた生地を蒸して作ります。

南ノ島の福朗まんの「全粒粉100%mimiのないパン」

 

「ベーグル」

「ベーグル」、クコの実となつめ、くるみが入った「薬膳パン」、粒餡を挟んだ「5割コッペ」、は全粒粉50%。そのままでも美味しいのですが「4分トーストして食べるのが好き」と話す茶谷さんおすすめの方法も試してみると、外はカリッ、中はふんわりモチッ。
 

トースト

トーストにジャムなどをのせて

全粒粉の香ばしい香りがふわっと鼻を抜けていきます。

 

そんな南ノ島の福朗まんのパンは、店舗以外にもオンラインショップやうるマルシェ(毎週木曜日に配達)、ハッピーモア市場(月に数回イベント出店)でも購入することが可能です。

南ノ島の福朗まん外観

「美味しい」と「健康的」の両方が叶う全粒粉パン。あなたも一度味わってみませんか?

南ノ島の福朗まん

住所 /
沖縄県糸満市潮平691-1 103室
TEL /
098-995-2961
営業時間 /
9:00〜18:00
定休日 /
水・土(正月、お盆、その他不定期)
Webサイト /
https://zenryufun.okinawa/
Webサイト /
https://shop.zenryufun.okinawa

舘 幸子(たち さちこ)

同じカテゴリーの記事