【宮古島】体にやさしいヘルシーなグルメスポット5選

Reading Material

おすすめ

初回投稿日:2021.08.14
 最終更新日:2024.04.15

【宮古島】体にやさしいヘルシーなグルメスポット5選 クリップする

宮古島の食材とまっすぐ向き合い、素材の魅力を最大限に引き出し提供するお店をまとめました。食材そのものに旨みやパワーがあるからこそ、余計なものは加えすぎない。シンプルな調理法と職人の技が掛け合わさって完成された、安心で体にやさしいお店をご紹介します。


宮古島ヘルシーグルメ

宮古島ヘルシーグルメ

愛とこだわりが詰まった、宮古島独自の美味しさに出会えますよ。

1.島の畑で育った蕎麦から生まれる手打ちの日本蕎麦「食菜 かま田」


「食菜 かま田」では、宮古島のミネラルたっぷりな潮風に吹かれて育った蕎麦から作る、手打ちの日本蕎麦が味わえます。しっかりコシのある麺は歯ぬかり(※歯にくっつくようにまとわりつくこと)もなく、蕎麦独特の豊かな香りと繊細な甘みが口の中に広がります。

食菜かま田

天ぷらの盛り合わせは、ゴーヤー、ウリズン豆、フーチバー(よもぎ)、オクラ、かぼちゃなど宮古島で採れた旬の野菜。

食菜かま田

朝の6時から毎日手打ちされる蕎麦を求め、毎週通う常連客もいるほど。日本最南端の蕎麦畑から採れた蕎麦はどんな味わいなのか、ぜひ確かめてみてください。

関連する記事

食菜 かま田

住所 /
沖縄県宮古島市平良字下里737-11
TEL /
0980-72-0296

2.素朴な味にほっとする、「cafe nuis(ニュイス)」のサンドイッチとスイーツ


cafe nuis(ニュイス)

のんびり過ごしたいときには「cafe nuis(ニュイス)」がおすすめです。ジューシーなお肉、コクのあるチーズとゆで卵をこんがりと焼いたパンではさんだホットサンドに、お手製スコーンやマフィンなど、ほっこりやさしい味に癒されます。

cafe nuis(ニュイス)

バリスタの世界チャンピオンが監修・焙煎したオリジナルブレンドのコーヒーや自家製ジンジャーエールなどこだわりのドリンクも充実。店内では、宮古島の食材を原料にした天然由来成分99%の「枠練り透明高級石鹸」も購入できます。

関連する記事

cafe nuis

住所 /
沖縄県宮古島市城辺字福里652番地2
TEL /
0980-77-2154

3.島豆腐のおからを使った焼きドーナッツと自家焙煎コーヒーの店「ニンギン商店」


ニンギン商店

オーナーこだわりの美味しいコーヒーが飲みたい方は「ニンギン商店」へ。産地や飲み方によって焙煎方法を変えたコーヒー豆を、目の前で粉に挽き、丁寧にハンドドリップしてくれます。

ニンギン商店

コーヒーのお供には島豆腐のおからを使った自家製の焼きドーナッツをぜひ。無農薬シークァワーサーやレモンなど季節の果物を使ったドリンクもありますので、一息つきたいおやつタイムに訪れてみてください。
 

関連する記事

ニンギン商店

住所 /
沖縄県宮古島市平良久貝 886-4 2f
TEL /
090-1112-0078

4.トロピカルフルーツにしぼりたてミルク、島の恵みが体に染み込む「リッコジェラート」


マンゴーやパッションフルーツなどのトロピカルフルーツ、農家が手塩にかけて育てた摘みたてハーブ、しぼりたての新鮮ミルクなど、宮古島で育った食材のフレッシュさを活かしたジェラートに出会えます。

リッコジェラート

店主がイタリア修行中に感銘を受けたという、森や畑がそのままキッチンにつながるお店を実現するため、使う食材はできるだけ自給。その日に売る分だけを毎朝つくっているので、新鮮でいちばん美味しい状態のジェラートを堪能できます。

リッコジェラート

関連する記事

リッコジェラート

住所 /
沖縄県宮古島市平良字下里550
Webサイト /
http://www.ricco-gelato.com/

5.新鮮な食材をその日のうちに。宮古食材とイタリアンのコラボ「ドンコリism」


漁港から仕入れたお魚、ゴーヤやモーウィなどの島野菜、パッションフルーツやドラゴンフルーツなどの南国フルーツに宮古牛と、島の恵みをふんだんに取り入れたイタリアンが食べられる「ドンコリism」。

ドンコリism

”その日に食べられる一番美味しい料理”を作るため、生産者と直接やりとりして食材を仕入れます。前菜の盛り合わせにパスタ2種類、メインにデザートもついたシェフのおまかせコースがおすすめです。

ドンコリism
 

関連する記事

ドンコリism

住所 /
沖縄県宮古島市平良字下里597
TEL /
0980-79-0978
美味しさを支えているのは、職人たちの宮古島に対するリスペクト。島の自然、根付く文化、暮らす人々、流れる時間など、様々な要因が掛け合わさることで、そこでしか食べられないオリジナルの味が誕生します。島の恵みがぎゅっとつまった食に出会い、職人たちの熱意に触れることで、宮古島旅行の楽しみ方もきっと広がりますよ。

※それぞれのスポットの情報は取材当時のものです。
 最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認ください。

 

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事