多良間島や西表島も一望!? 石垣島屈指の絶景スポット「平久保崎灯台」

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2014.10.30
 最終更新日:2024.03.27

多良間島や西表島も一望!? 石垣島屈指の絶景スポット「平久保崎灯台」

石垣島の北東部に突き出る平久保(ひらくぼ)半島は、

黒毛和牛の放牧地がのどかに広がる素朴なエリアです。

その最先端、つまり石垣島最北部に位置する平久保崎は、島を代表する景勝地で、

目印となる白亜の「平久保崎灯台」周辺は、絶好の撮影スポットです。


平久保崎灯台

 

丘上から広がる、問答無用の目眩く景観…。灯台向かって右側が太平洋、

左が東シナ海、パノラマで広がる遥かな水平線は地球の丸さを壮大に感じさせてくれます。


 

眼下に目をやれば、インディゴやシアン、コバルトブルーなど濃淡ある透き通った海水に、

濃厚なリーフが複雑な模様を描き出しています。

そして、北側に目を向けると、400m程先にキラリと光る存在感。

無人島「大地離島」は、海鳥の繁殖地で

「西表石垣国立公園第1種特別地域」にも指定されています。


 

 

灯台を正面に、後方にはさらなる高台が控えています

(現在は立ち入りが禁止となっていますが、

過去の写真を少しだけご覧いただきましょう)。

 

頂上は灯台をも見降ろす標高100m程。快晴で空気が澄んだ日には、

太平洋側数十キロ先には多良間島、東シナ海側には、

川平方面をさらに越えた海の向こうに雄大な西表島が見えることも…




 

余談ですが、こちらの小山は、かつて琉球王朝時代の1644年(順治元)頃、

「火番盛(ひばんむい)」と呼ばれる遠見台が設置されていた場所で、

外国船の到来などを監視していたとも言われています。


 

残念ながら、灯台にも火番盛跡にも登れませんが、

この八重山屈指の絶景を、さらに高く&アクティブに楽しむために、

「スカイアドベンチャーうーまくぅ」のモーターパラグライダー体験もありますので、

トライしてみるのも一興です。


 

石垣空港から車でおよそ1時間30分、ちょっと距離はありますが、

時間をかけてでも立ち寄る価値は、大です。


 

平久保崎灯台

住所 /
〒907-0331 沖縄県石垣市平久保234−50
P /
あり
■スカイアドベンチャーうーまくぅ

住所/沖縄県石垣市伊原間249-42(明石パラワールド内)

電話/080-1076-5844

HP/パラグライダー体験 | スカイアドベンチャーうーまくぅ | 日本 (woomacoo.com)

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事