摘み取り体験が楽しめる糸満市の「海ぶどう農園」

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2014.04.12
 最終更新日:2024.05.23

摘み取り体験が楽しめる糸満市の「海ぶどう農園」

海ぶどう農園「海ん道(うみんち)」

 

小さな道しるべをたよりに、さとうきび畑をするする抜けると

白いペンキが塗られた建物にたどりつきます。目の前は青く澄んだ海。

敷地の一角では、馬がはむはむと草を食べています。

そんなおだやかな時間が流れる場所に、

海ぶどう農園「海ん道(うみんち)」はあります。


海ぶどう

 

ぷちぷちとした食感が楽しい海ぶどうは、

グリーンキャビアとも言われる沖縄の名物。


海ぶどう生産

 

成長に必要な平均25度の海水が、身の引き締まった上質な粒を作ります。

それはまさに沖縄の暖かい気候がなせるわざ。

こちらでは海水をくみ上げ、珊瑚でろ過した海水のなかで育てています。

 

光合成をして成長するため、太陽の光も大切な栄養分。

天井からさんさんと光が注ぐ広々としたスペースに、

海ぶどうを育てる大きな水槽がいくつも並んでいました。


海ぶどうがびっしり

 

水槽の中を見せてもらうと、このとおり!

沖縄の太陽と海水で立派に育った海ぶどうがびっしりです。

 

職人さんが手間ひまかけ、愛情をそそいで育てた海ぶどう。

食べごろになると、一本一本ていねいに手作業で摘み取られます。


海ぶどうの摘み取り体験

 

こちらでは、そんな貴重な海ぶどうの摘み取り体験ができます。

簡単にできるので、子どもから大人まで楽しめるのが魅力。

 

苗の部分を残し、先っぽを指先でぷちんぷちんとつまんでいく。

単純ですが、これがまた楽しい作業! 養殖場見学だけもできます。 


海ぶどう入りアイス

 

摘み取り体験のあとは、おいしいお楽しみがお待ちかね。

ソルティミルクやシークヮーサーなど、

5種類の味が楽しめる海ぶどう入りアイスを食べられるおまけつき。

 

見学だけの方も、海ぶどうの試食ができます。

水揚げされたばかりの新鮮な海ぶどうの

シャキシャキ感といったら、もう~感動モノ!

口の中でぷちんとはじけた塩気は海の味です。


ショップ

 

ショップが隣接しているので、海ぶどうやアイスをお土産にすることも。

宅配も受け付けているので、全国配送も可能です。


海を一望できるデッキ

 

3階スペースが開放されており、階段をのぼると海を一望できるデッキが登場!

きらめく海を眺めながら、アイスを食べるもよし、海ぶどうをつまむもよし。

この景色を眺めながらアイスを食べるために、

ふらりと立ち寄る人もいるのだとか。

 

見て体験して味わえる海ぶどう農園。

訪れたら沖縄がぐんと近くなって

旅がいちだんと楽しいものになるかもしれません。

 

☆海ぶどう摘み取り体験(海ぶどうアイスつき)

 参加費/1人1,000円(2歳以下無料)

 時間/13:00~16:00(約20分)

 *当日の1週間前までに申し込み

 

☆海ぶどう養殖場の見学(海ぶどうの試食つき)

 参加費/1人500円(2歳以下無料)

 時間/13:00~16:00(約20分)

 

 

関連する記事

海ん道

住所 /
沖縄県糸満市真栄里1931
営業時間 /
9:00 〜 17:00
ショップ&体験最終受付 16:00
TEL /
098‐994-0016
Webサイト /
http://www.uminchi.com/

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事