通行無料の橋として国内最長!!「伊良部大橋」いよいよ開通

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2015.02.07
 最終更新日:2024.05.24

通行無料の橋として国内最長!!「伊良部大橋」いよいよ開通

去る2015年1月31日(土)、宮古島と伊良部島が、

「伊良部大橋(いらぶおおはし)」でいよいよ架橋されしました! 

無料で渡れる橋としては日本一長い3,540mを誇る伊良部大橋は、

構想から40年あまり、総事業費395億円、

工事着工から9年の歳月をかけて完成した“夢の大橋”と言われています。

宮古島側から始まった「伊良部大橋開通式典」(沖縄県主催)の模様と合わせてご紹介します。


 

当日は、北風に雨もパラパラとまじる、あいにくの天候…。

それでも、多くの人々の希望と期待に満ちた喜びの表情であふれかえりました。

お昼12:00、まずは厳かな神事による安全祈願の後、13:00からの式典は、

政府や行政、建設関連の業者など約1,000人出席の大規模な催しとなりました。

記念植樹、テープカット&くす玉開披と行われ、

橋で結ばれた両島在住の3家族を先頭に、宮古島側から伊良部島へ向けて、

待ちに待った渡り初めが行われました。



 

また橋の下では、渡り初めに合わせて、大漁旗を掲げた

伊良部、宮古島、池間の各漁協の大漁船団が出航。橋の開通をド派手に盛り上げていました。

その後、伊良部高校に移動。記念式典では、翁長沖縄県知事などが祝辞を述べ、

さらに夜は祝賀会の他、別会場では、両島の住民が大勢集まった

「ぷからす祭り」なども開催。伊良部島史上最大級に盛り上がりを見せた一日となりました。


 

“離島”の宮古島と、“離島の離島”と言われていた伊良部島をつなぐ、

まさに大きな架け橋…。私達の宮古旅行に加わった新たな1ページ、今後が楽しみです!


伊良部大橋

住所 /
宮古島平良港トゥリバー地区〜伊良部島長山の浜近辺(沖縄県道252号平良下地島空港線の一部)

沖縄CLIP編集部

同じカテゴリーの記事