こんな居酒屋、楽しいに決まってる!生簀で釣りができる居酒屋「ぐるくん」(那覇市)

Reading Material

食べる

初回投稿日:2021.01.18
 最終更新日:2024.04.15

こんな居酒屋、楽しいに決まってる!生簀で釣りができる居酒屋「ぐるくん」(那覇市) クリップする

提灯

居酒屋「ぐるくん」の外観

那覇空港から車で15分ほどの海に面した那覇市若狭(なはしわかさ)3丁目。赤い提灯の明かりに導かれ行ってみると、そこに待ち構えていたのは、建物から飛び出した漁船。ここが今回紹介する居酒屋「ぐるくん」です。店内の生簀で釣りができ、その場で調理してくれる人気店です。

居酒屋「ぐるくん」の店内

早速、店内に入ってみると、建物から突き出た本物の漁船「ぐるくん丸」の中心部分がどーんとお出迎え。

居酒屋「ぐるくん」のいけす

1階は生簀で釣りをする場所になっています。グルクン、ミーバイ、タマンなど沖縄の旬の魚が泳いでいます。驚くことにそれらはオーナーの奥平さん自ら漁に出て釣ったものがほとんどだそうです。

居酒屋「ぐるくん」の店内での釣り

ミーバイ

早速、釣りを体験することにしました。道具も餌も全て準備されているので、あとは生簀に糸を垂らすだけ。浮きを見つめること3分。ピクピクッとあたりがあり、さっそくヒット! ミーバイと呼ばれるハタ類の根魚を釣りました。沖縄では高級魚とされ、白身でありながら脂がのり、美味しい魚として親しまれています。

ミーバイ
釣りを楽しんで2階へ上がる途中、生簀の端に巨大なミーバイを発見。聞くところによると、もう10年くらい生簀に住んでいるのだそう。万が一、釣った場合の料金は数万円ほどになるらしいです。くれぐれも顔の近くに針を落とさないように注意してくださいね。

釣りを楽しむのであれば、悪天候や不漁続きの時は生簀に魚がいない場合もあるので、事前に確認することをお勧めします。

ミーバイの刺身

ミーバイを食べるお客様

先ほどのミーバイは活き造りとなって食卓へ登場。鮮度は抜群で、まだピクピクと動いていました。自分たちで釣った魚なので美味しさも倍増! その歯応えと濃厚な旨味に驚きを隠せません。


元祖イカ墨ソーメンちゃんぷる
魚だけでなく、沖縄料理もたくさんあります。中でも注目の一品は「元祖イカ墨ソーメンちゃんぷる」です。今では沖縄の居酒屋定番メニューとなりましたが、ここが元祖だそうです。みんなで歯を真っ黒にしながらいただきました。

オーナーの奥平さん
冗談で楽しませてくれたオーナーの奥平さんは県外でイタリアン、フレンチ、和食の調理を経験し、沖縄へ戻ってきました。そして「釣りができる楽しい居酒屋があったらいい」という夢が詰まった「ぐるくん」をオープンし、今年で創業40周年。

サインが並ぶ店内
思い描いてた「楽しさ」はしっかり形になり、県内外問わずリピーターも多く、著名人も来店する人気店となりました。ぜひ、沖縄を訪れたときは、楽しい宴席の思い出に、「ぐるくん」をセレクトしてみてはいかがでしょうか? きっと楽しい一夜になることでしょう。
 

ぐるくん

住所 /
沖縄県那覇市若狭3丁目20-8
TEL /
098-866-3667
営業時間 /
18:00〜23:00(LO22:00)
定休日 /
水曜日
Webサイト /
https://gurukun.yui-ma-ru.com/

(株)村上佑写真事務所

同じカテゴリーの記事