梅雨に大人気の観光スポット本部町の「よへなあじさい園」

Reading Material

あそぶ

初回投稿日:2014.05.29
 最終更新日:2024.05.23

梅雨に大人気の観光スポット本部町の「よへなあじさい園」

※当記事は2014年5月29日に掲載しました。

よへなあじさい園

沖縄の梅雨の時期ならではの人気観光スポットといえば、沖縄本島北部の本部町伊豆味(いずみ)にある『よへなあじさい園』。
なんといっても、1万株・30万輪を超える数のあじさい(メインはヒメアジサイ)が丘に一面に咲き誇っている光景は、とても感動します。
本土のあじさい園の侘び寂びの世界感とは違い、ヘゴなども一緒に生えている亜熱帯な沖縄ならではの風景が楽しめます。

 

ヒメアジサイ

 

元々はパイナップルやタンカンなど柑橘類の畑だった場所に、園主のよへな ウトさんが、たった2~3株のヒメアジサイを挿し木して30年以上かけて増やしていったもの。

 

園主のよへな ウトさん

 

現在97歳のウトさんですが、今でも自らの手で、あじさい園の手入れをしています。
素敵な花々の観賞はもちろんのこと、毎年、園主のウトさんと会えるのを楽しみに通い続けているファンも多いのです。

 

アジサイ

 

青いヒメアジサイのほかにも、たくさんの種類のあじさいを観ることができますよ。

 

白いアジ白い

 

ピンクのアジサイ

 

紫の花

 

ピンクの花

 

薄いピンクの花

 

また、あじさいだけでなく、様々な花々も植えられていて、青の世界にカラフルな色彩も交わり、その彩りが美しいのです。

 

アジサイが見える風景

 

取材時は、まだ7~8分咲きでしたが、これから5月末~6月初旬にかけて、満開の時期を迎えようとしています。

沖縄の梅雨のシーズンならではの観光を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

よへなあじさい園

住所 /
沖縄県本部町字伊豆味1312
(許田インターから約18キロメートル)
HP /
https://yohena-ajisai.sakura.ne.jp/top/
instagram /
https://www.instagram.com/yohenaajisaien.okinawa/
2024年開園情報 /
5月11日(土)~6月下旬予定

桑村 ヒロシ(KUWA)

同じカテゴリーの記事