那覇のモノづくりにこだわった新しいお土産屋『ショップなは』

Reading Material

買う

初回投稿日:2014.04.19
 最終更新日:2024.01.13

那覇のモノづくりにこだわった新しいお土産屋『ショップなは』

那覇市国際通りの中心地・てんぶす那覇に1階に、

那覇市観光協会の観光案内所とお土産店『ショップなは』が

4月11日よりグランドオープンしました。

 

那覇市観光協会の観光案内所とお土産店『ショップなは』

 

那覇市観光協会の観光案内所とお土産店『ショップなは』

 

那覇市観光協会の観光案内所とお土産店『ショップなは』

 

なかでも、「那覇=78」にとことんこだわった

『ショップなは』のオリジナル商品に注目です。

オリジナルだけでなく、那覇の老舗菓子店とコラボしたココだけの限定販売品など、

新商品を一挙ご紹介しましょうね〜。


『那覇の行事めぐり』

 

『那覇の行事めぐり』(780円+税)

 

豆菓子5種類詰め合わせの『那覇の行事めぐり』。

それぞれに那覇の大型観光イベント名が付いたパッケージになっています。

黒ゴマ黒糖きなこ味(5月『那覇ハーリー』)、沖縄タコス味(8月『1万人のエイサー踊り隊』)、

黒ゴマ黒糖ココア味(10月『那覇大綱挽まつり』)、ピーナッツ黒糖味(11月『琉球王朝祭り首里』)、

黒ゴマ黒糖しょうが味(12月『NAHAマラソン』)と5つの味が楽しめます。


『花ちんすこう』

 

『花ちんすこう』(1000円+税)

 

那覇市の市花といえば、ブーゲンビリア。

ブーゲンビリア型のちんすこう(沖縄のポピュラーな焼き菓子)で、

花びらのピンクカラーのラズベリー味と葉のグリーンカラーの抹茶味との

計2種類のちんすこうが詰め合わせになっています。

只今期間限定で発売中ですよ。


『なはサブレ』

 

『なはサブレ』(780円+税)

 

ショップ78の「7」と「8」をモチーフにしたかわいいデザインのサブレで、

7には黒ごま味と紅芋味、8には抹茶味と黒糖味の、計4つの味で、さくさく食感に仕上がっています。


『78バッグ』

 

『78バッグ』(2,500円+税)

 

紅型で染められたトートバッグ。

7と8にデザインされた紅型の柄のなかには

ヤンバルクイナやクマノミもいますので見つけてくださいね。

トートバッグの形は逆台形となっていて、スタイルも良く使いやすいですよ。


『那覇大綱挽Tシャツ』

 

『那覇大綱挽Tシャツ』(2,500円+税)

 

毎年秋に開催されているギネス級のイベント

『那覇大綱挽(なはおおつなひき)』をモチーフにしたオリジナルTシャツ。

ポップな絵柄はエンボス加工が施され、かわいくてカッコイイTシャツに仕上がっています。

『那覇大綱挽』の本番にこれを着て参加するのもいいかもしれませんね!


『謝花きっぱん店』と『ショップなは』がコラボ

 

『冬瓜漬』(500円+税)

 

そして、伝統菓子の名店『謝花きっぱん店』と『ショップなは』がコラボした

ココだけの限定販売品にも注目です。

謝花きっぱん店といえば、本店以外では絶対販売しないという頑な

ポリシーを持っている銘菓のお店ですが、

『ショップなは』だけのために、120g入りの冬瓜漬(とうがんづけ)を

求めやすいパッケージにて販売中ですよ!


お土産いろいろ

 

そのほかにも、地元沖縄の人気雑誌とコラボしたセレクト品のコーナーや、

巨人軍のキャンプ地となっている那覇ならではのプロ野球グッズの展示や販売なども行っています。


プロ野球グッズの展示や販売も

 

「沖縄の玄関口である那覇をもっとアピールし、その魅力を伝えながら、

沖縄全体の特産品を紹介・発信することを目指していきます」と、店長の日高美乃理さん。


『ショップなは』

 

「なは」にこだわったバラエティ豊かな商品を揃える『ショップなは』で、

ココにしかないお土産品を揃えてみるのはいかがでしょうか。

 

 

ショップなは

住所 /
沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇1階
営業時間 /
10:00〜20:00
電話 /
098-868-4887

桑村 ヒロシ(KUWA)

同じカテゴリーの記事